竹林院

竹林院

奈良県吉野郡吉野町、吉野山・上千本にある寺が竹林院(ちくりんいん)。旅館「竹林院群芳園」を併設しています。聖徳太子の創建と伝わり、古くは椿山寺(ちんざんじ)と称した古刹。空海(弘法大師)も入山し、常泉寺としたと伝わっています。秀吉の命で千利休が作庭し、細川幽斎が改修した群芳園は、池泉回遊式の借景庭園です。

千利休が作庭したという名園が現存

本尊は不動明王、蔵王権現、役行者、弘法大師で、大峯山山上ヶ岳の山頂にある大峯山寺(おおみねさんじ)の護持院のひとつ。
庭園「群芳園」は、吉野の雄大な山並みを借景にし、新緑、雪景色の美しさで知られ、大和三庭園のひとつに数えられています。
豊臣秀吉が寄進したという樹齢400年の古木や、大輪の花を咲かせる唐椿(とうつばき)などの名椿も茂っています。

明治初年の神仏分離令でいったん廃寺となりましたが、その後天台宗の寺院として復興、さらに戦後は単立寺院となって現在に続いています。
慈救殿(じきゅうでん=護摩堂)には、南北朝時代作の聖徳太子坐像などがあります。

料理旅館のような宿坊「竹林院群芳園」では、太閤の吉野山観桜の際、千利休が考案した「利休鍋」や懐石料理を味わうことができます。

ちなみに、竹林院の御朱印は「椿山慈救殿」で、役行者霊蹟札所の御朱印が「神変大菩薩」となっています。

名称 竹林院/ちくりんいん
所在地 奈良県吉野郡吉野町吉野山2142
関連HP 竹林院群芳園公式ホームページ
電車・バスで ロープウェイ吉野山駅からタクシーで10分
ドライブで 西名阪自動車道郡山ICから約40km
駐車場 70台/無料(4月のみ有料)
問い合わせ 0746 32 8081
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ