長松垢離とり(湯之沢裸まつり)|西和賀町

長松垢離とり(湯之沢裸まつり)

旧暦12月12日夜、岩手県西和賀町で『長松垢離とり(ながまつこりとり)』(湯之沢裸まつり)が行なわれます。山神様の年越しの夜に、山の安全、豊作と無病息災を祈願する真冬の荒行として、西和賀町湯之沢地区に伝わる裸まつり。山祇神社(やまづみじんじゃ)に集まった男たちが、餅をついて奉納し、下帯姿のまま川に飛び込み身を清めるもの。

旧暦12月12日「山の神の日」の夜に行なわれる行事

山の神は春に山から降りて田の神となり、秋に山に帰り山神となります。
湯之沢地区では旧暦12月12日は、山の神が年に一度、自分の山の木の数を数える日(「山の神の日」)として、前後は入山を忌避していました(遠野などにも同様の風習が残されています)。

『長松垢離とり』は、「山の神の日」に行なわれ、山の安全、豊作、無病息災を祈願するもので、昭和57年に西和賀町無形民俗文化財にも指定されています。
山祇神社から500mほど南側にある岩滑沢(いわなめざわ)で身を清めます。
大正時代中頃までは地区の若者が素裸で神社の森の斜面を何度も転がって雪垢離をとっていましたが、現在は沢の水で身を清めています。
地区の行事のため、開催日の変更や中止になる場合もあるので事前に確認が必要。

長松垢離とり(湯之沢裸まつり)|西和賀町 DATA

長松垢離とり(湯之沢裸まつり)|西和賀町
開催日 2019年1月17日
2020年1月6日
2021年1月24日
2022年1月14日
時間 17:00〜
関連HP 西和賀町公式ホームページ
所在地 岩手県和賀郡西和賀町湯之沢32地割17
場所 山祇神社
電車・バスで JR北上ほっとゆだ駅から岩手県交通バスで7分、町営湯田スキー場下車、徒歩3分
ドライブで 秋田自動車道湯田ICから約10km
問い合わせ 西和賀町観光商工課
TEL:0197-82-2111
FAX:0197-82-3111
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ