遍智院小塚大師『初大祭』(初大師)|館山市

遍智院小塚大師『初大祭』(初大師)

1月20日〜1月21日、館山市の遍智院小塚大師(へんちいんこづかだいし)で『初大祭』(初大師)が行なわれます。毎月21日は空海(弘法大師)の月命日で、縁日。1月21日は初大師で厄除けの名刹として、遍智院小塚大師にも毎年数万人の人が訪れています。

初大師には小塚大師で厄除け祈願!

曼茶羅山金胎寺遍智院というのが正式名で、大神宮字小塚にあることから一般に「小塚の大師」という名で親しまれています。
前日の1月20日の14:00に大護摩がたかれ、1月21日の0:00に大護摩が、その後9:00〜18:30まで護摩がたかれる予定。
1月21日14:00には大般若転読も行なわれます。
植木や食べ物の露店も立ち並び、年々参拝者も増加しています。

遍智院小塚大師は815年に空海(弘法大師)が衆生救済の祈願にあらゆる災難・禍の身代りとして自らの木像を自刻し、本尊として創建と伝わる古刹。

例年、1月21日はJR館山駅から遍智院小塚大師への臨時直通バスが運行されています。
 

遍智院小塚大師『初大祭』(初大師)|館山市 DATA

遍智院小塚大師『初大祭』(初大師)|館山市
開催日 1月20日〜1月21日
関連HP 遍智院小塚大師公式ホームページ
所在地 千葉県館山市大神宮2161
場所 遍智院小塚大師
電車・バスで JR内房線館山駅からJRバス神戸経由安房白浜行きで犬石下車、徒歩30分
ドライブで 館山自動車道富浦ICから約16km
駐車場 200台/無料
問い合わせ 遍智院小塚大師
TEL:0470-28-1341
FAX:0470-28-1336
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
遍智院小塚大師

遍智院小塚大師

2019年3月2日
小塚大師春季大祭

遍智院小塚大師『春季大祭』

2019年3月2日

1月21日 初大師

2017年1月18日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ