冬の知床ねむろの魅力/(4)根室半島一周ドライブで「最東端めぐり」

請望苑

北方領土を除いて、日本最東端の町、根室。根室半島を一周すると、「日本最東端」がオンパレード。厳冬期のドライブは、最東端の郵便局、コンビニ、土産屋にポスト、最東端の駅と最東端尽くしで。さらに、最東端の100名城(日本100名城の1番は「根室半島チャシ跡群」)もチェックしておきましょう。

最東端にこだわって厳冬の根室半島を一周!

珸瑤瑁郵便局
日本最東端の珸瑤瑁郵便局
東根室駅
根室本線(花咲線)東根室駅

根室市街から根室半島を時計回りに一周すると、「根室半島チャシ跡群」のヲンネモトチャシ、納沙布岬(最東端の土産屋「請望苑」)、最東端のコンビニ「板垣商店」(正しい意味のコンビニには営業時間が当てはまりません)、最東端の郵便局「珸瑤瑁郵便局」(ごようまいゆうびんきょく)、最東端のイタリアン「ボスケット」、さらに最東端の駅・東根室駅と最東端スポットが連続します。
最東端のポストは、最東端の土産屋「請望苑」の脇に。
「請望苑」では、北方領土の歯舞群島のひとつ、貝殻島で産する「貝殻島産棹前元昆布」(少し柔らかな早煮昆布)も販売しています(TOPの画像は「貝殻島産棹前元昆布」を手にする竹村秀夫社長)。

根室市街では、店内調理の「焼き鳥弁当」(鶏ではなく、豚を使っています)が購入できるコンビニの「タイエー」、花咲港の名物「ホームラン焼き」(今川焼き風のご当地甘味)というご当地グルメをぜひみやげに購入しておきましょう。

ホームラン焼き
ご当地甘味の「ホームラン焼き」
焼き鳥弁当
「タイエー」の焼き鳥弁当

取材メンバーのツイート

Twitterは2019年2月7日(木)〜2月10日(日)に行なわれた東のはじっこ知床ねむろ冬満喫プレスツアー(主催:根室振興局、受託:プレスマンユニオン)で、参加者が発信した情報をまとめたものです

取材協力/根室振興局

標津サーモン科学館

冬の知床ねむろの魅力/(8)標津サーモン科学館で「指パク体験」

2019年3月19日
ミートハウスながの

冬の知床ねむろの魅力/(7)「ミートハウスながの」で自慢の別海牛を味わう

2019年3月19日
羅臼・オオワシ

冬の知床ねむろの魅力/(6)羅臼で「流氷&バードウオッチング」

2019年3月19日
氷平線ウォーク

冬の知床ねむろの魅力/(5)野付半島で「氷平線ウォーク」

2019年3月19日
ボスケット

冬の知床ねむろの魅力/(3)「ボスケット」で最東端のイタリアンを堪能

2019年3月19日
氷下待網漁

冬の知床ねむろの魅力/(2)風蓮湖で「氷下待網漁」を見学

2019年3月19日
羅臼町郷土資料館

冬の知床ねむろの魅力/(1)羅臼町郷土資料館で「北海道の歴史」を学ぶ

2019年3月19日

東根室駅

2017年5月24日

納沙布岬

2017年5月21日
珸瑤瑁郵便局

珸瑤瑁郵便局

2017年5月20日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ