平根崎波蝕甌穴群

平根崎波蝕甌穴群

佐渡屈指の景勝地、外海府にある尖閣湾(せんかくわん)の北4kmに位置する、平根崎波蝕甌穴群(はしょくおおけつぐん)。巨大な岩盤(貝殻石灰岩)の表面を、打ち寄せた波がひく際に渦を巻くように浸食した「海水の渦紋浸蝕」によってできた、大小無数の穴。穴の直径は2m〜10mで、国内最大規模の甌穴群で、国の天然記念物にも指定。

日本一ともいわれる巨大な甌穴群を見学

平根崎波蝕甌穴群

平根崎海岸の岩盤斜面約500mにわたる無数の円形の穴。
直径2m以上のものが14個もあります。
よく観察すると穴の中には小石が入り込んでいるのがわかり、この石が波の力で回転することで穴ができたものが甌穴(ポットホール)です。

沖合の海中からは、温泉が湧き出していることでも知られており、ダイバーに人気のスポットとなっています。
高台に建つホテル吾妻からは奇景を見ながら日帰り入浴も可能。
 

平根崎波蝕甌穴群 DATA

名称 平根崎波蝕甌穴群/ひらねざきはしょくおうけつぐん
所在地 新潟県佐渡市戸中
関連HP 佐渡市公式観光情報サイト
ドライブで 両津港(佐渡汽船旅客ターミナル)から約38km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 佐渡観光協会 TEL:0259-27-5000
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ