荒川峡・鷹の巣吊り橋

荒川峡・鷹の巣吊り橋

新潟県岩船郡関川村を流れる荒川の景勝地、荒川峡に架かる鷹の巣吊り橋は、国道113号と対岸の鷹の巣温泉を結ぶ風情あふれる橋。吊り橋は、新緑の季節、川遊びの季節、雪景色と、それぞれの季節で趣が異なり、紅葉の名所として知られる荒川峡でも、紅葉のビューポイントして有名です。

荒川峡に架かる歩行者専用の吊り橋

吊り橋と渓谷美のコントラストが楽しめ、撮影スポットとしても人気を集めています。
吊り橋は、荒川峡の丸山大橋(下流側)から鷹の巣温泉までの間、荒川渓谷沿い約2kmに整備される鷹の巣遊歩道の入口ともなっています。
鷹の巣遊歩道途中には北限の檜林(太平洋側では福島県いわき市が北限)といわれる3500本の檜(ヒノキ)も生育。

また、鷹の巣吊り橋を眼下に、荒川峡の絶景を望む鷹の巣展望台もあるので、時間が許せば立ち寄りを。
鷹の巣キャンプ場の駐車場から徒歩20分ほど(かなりの急登で、数ヶ所の鎖場があり、ファミリーには不向きです)。

鷹の巣温泉は文化3年(1806年)、荒川を上下する舟運の船頭が、鷹が羽ばたき、水浴びをしていることに気付き、温泉湧出を発見したと伝えられる歴史ある温泉で、「鷹の巣館」も明治24年創業という老舗。
露天風呂付き客室の宿、料理自慢の宿として有名です。

荒川に沿って国道113号線を走る鷹の巣から山形県境までの15kmは、「荒川峡もみじライン」と呼ばれ、紅葉の見頃は例年10月下旬~11月上旬。

荒川峡・鷹の巣吊り橋
名称 荒川峡・鷹の巣吊り橋/あらかわきょう・たかのすつりばし
所在地 新潟県岩船郡関川村湯沢
関連HP 関川村公式ホームページ
電車・バスで JR越後下関駅からタクシーで10分
ドライブで 日本海東北自動車道荒川胎内ICから約19.5km
駐車場 40台/無料
問い合わせ 関川村総務政策観光・地域政策室課(関川村観光協会)TEL:0254-64-1478/FAX:0254-64-0079
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
荒川峡・鷹の巣吊り橋

荒川峡・鷹の巣吊り橋

新潟県岩船郡関川村を流れる荒川の景勝地、荒川峡に架かる鷹の巣吊り橋は、国道113号と対岸の鷹の巣温泉を結ぶ風情あふれる橋。吊り橋は、新緑の季節、川遊びの季節、雪景色と、それぞれの季節で趣が異なり、紅葉の名所として知られる荒川峡でも、紅葉のビ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ