荒川峡・丸山大橋

荒川峡・丸山大橋

新潟県岩船郡関川村を流れる荒川の景勝地、荒川峡。磐梯朝日国立公園内にある全長20kmにおよぶ渓谷で、渓谷沿いに走る国道113号は「荒川峡もみじライン」とも呼ばれ、鷹の巣吊り橋(鷹の巣展望台)、鷹の巣キャンプ場、丸山大橋付近からの景観がとくに美しいといわれるビューポイントになっています。

市町村道にかかるアーチ橋としては日本一

アーチ橋の丸山大橋は、橋上3ヶ所にバルコニーが設けられ、下流側には関川盆地の大パノラマが広がり、上流側には飯豊連峰の山並みを一望にします。
アーチ支間の長さが118m(橋長175m)は、市町村道にかかるアーチ橋としては日本一(湯沢地区〜丸山大橋は、関川村道)。
夜間はライトアップされています。

丸山大橋右岸側(上流から見て右岸)にある丸山公園(駐車場あり)から、上流の鷹の巣吊り橋(鷹の巣温泉)まで、全長2kmの鷹の巣遊歩道が整備されています。

紅葉の見頃は例年10月下旬〜11月上旬。

荒川峡・丸山大橋
名称 荒川峡・丸山大橋/あらかわきょう・まるやまおおはし
所在地 新潟県岩船郡関川村湯沢
関連HP 関川村自然環境管理公社公式ホームページ
電車・バスで JR越後下関駅からタクシーで10分
ドライブで 日本海東北自動車道荒川胎内ICから約19km
駐車場 50台/無料
問い合わせ 関川村総務政策観光・地域政策室課(関川村観光協会)TEL:0254-64-1478/FAX:0254-64-0079
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
荒川峡・鷹の巣吊り橋

荒川峡・鷹の巣吊り橋

新潟県岩船郡関川村を流れる荒川の景勝地、荒川峡に架かる鷹の巣吊り橋は、国道113号と対岸の鷹の巣温泉を結ぶ風情あふれる橋。吊り橋は、新緑の季節、川遊びの季節、雪景色と、それぞれの季節で趣が異なり、紅葉の名所として知られる荒川峡でも、紅葉のビ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ