フォッサマグナパーク

糸魚川-静岡構造線の活断層(断層露頭)と国内最大級の枕状溶岩(いずれも糸魚川市の文化財)を直接観察することができる公園。糸魚川-静岡構造線を境に、日本列島の東西では異なる地質となっていますが、それを人工的に露出させた断層見学公園。

断層露頭と枕状溶岩が2大見学ポイント

断層露頭では、断層破砕帯をはさんで、東側には約1600万年前の岩石、そして西側には4億年前の岩石が隣接している様子を観察することができます。
直径12m、五角形や六角形の柱状節理が集まってできた日本最大の枕状溶岩は、上に重なる地層から、海に棲息した二枚貝の化石が発見されており、当時は海底だったことが判明しています。

糸魚川ユネスコ世界ジオパークには24のジオサイトがありますが、糸静線塩の道(北部)「文化と大地の境目に関係するジオサイト」になっています。
駐車場を起点に断層露頭、枕状溶岩と歩く遊歩道も整備されています。また少し足を伸ばせば、塩の道(松本街道)を歩くことも可能です。

まずはフォッサマグナミュージアムで予備知識をインプットしてから、フォッサマグナパークで実地見学することをおすすめ。

フォッサマグナパーク DATA

名称 フォッサマグナパーク/ふぉっさまぐなぱーく
所在地 新潟県糸魚川市根小屋
関連HP http://www.city.itoigawa.lg.jp/fmm/
時間 入園自由
休業 12月〜4月上旬は積雪のため入園不可
電車・バスで JR大糸線根知駅から徒歩15分
ドライブで 北陸自動車道糸魚川ICから約7.6km(10分)で駐車場。駐車場から徒歩10分
駐車場 15台/無料
問い合わせ フォッサマグナミュージアムTEL:025-553-1880

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ