カナール(新潟県スポーツ公園)

カナール(新潟県スポーツ公園)

新潟県新潟市中央区、新潟県立鳥屋野潟公園(にいがたけんりつとやのがたこうえん)のうち、南東側の運動公園の部分にあたる園地が、新潟県スポーツ公園。ビッグスワンスタジアムの東側にあるのがシンボル的な存在のカナールで、入口広場から北の鳥屋野潟へと伸びる運河となっています。

鳥屋野潟公園へと伸びる全長400mの運河

カナール(新潟県スポーツ公園)

新潟県スポーツ公園の中央に位置する、南北に伸びる全長400m、幅30mの運河がカナール。
ビッグスワンスタジアムと多目的運動広場を結ぶカナール橋が架かり、橋上から鳥屋野潟越しに高さ125m、21階建てという高層ビルNEXT21(ネクスト21)を眺望できます。

カナールに並走して西側を南北に伸びるのがカナール大通で、イチョウ並木が美しい新潟県スポーツ公園のシンボルロードです。
毎年春に開催される『新潟県都市緑花フェア(にいがたカナール彩)・Niigataスプリングフェスティバル』では多数の露店が並んで賑わいをみせます。

画像協力/(公財)新潟観光コンベンション協会

カナール(新潟県スポーツ公園)
カナール(新潟県スポーツ公園)
名称 カナール(新潟県スポーツ公園)/かなーる(にいがたけんすぽーつこうえん)
所在地 新潟県新潟市中央区清五郎33-1
関連HP 新潟県スポーツ公園公式ホームページ
電車・バスで JR新潟駅から新潟交通新潟市民病院経由曽野木ニュータウン行き、新潟市民病院行き、新潟市民病院経由大野行きバスでスポーツ公園前下車、徒歩すぐ
ドライブで 磐越自動車道新潟中央IC、日本海東北自動車道新潟亀田ICから約2km
駐車場 スポーツ公園駐車場(4905台/無料、大規模イベント開催日は閉鎖)
問い合わせ 新潟県スポーツ公園 TEL:025-286-1080
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
新潟県立鳥屋野潟公園

新潟県立鳥屋野潟公園

新潟県新潟市中央区、ガンカモ類や白鳥の集団渡来地として有名な鳥屋野潟(とやのがた)。この鳥屋野潟を取り囲むように造られた面積約49haの公園が新潟県立鳥屋野潟公園。新潟県立図書館のある女池地区と、新潟市産業振興センターが隣接する鐘木地区(し

デンカビッグスワンスタジアム(新潟スタジアム)

デンカビッグスワンスタジアム(新潟スタジアム)

新潟県新潟市中央区、鳥屋野潟(とやのがた)の畔、新潟スポーツ公園内にある陸上競技場兼球技場が、デンカビッグスワンスタジアム(新潟スタジアム)で、正式名は新潟県立鳥屋野潟公園新潟スタジアム。デンカ(旧・電気化学工業)が施設命名権を取得し、デン

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ