NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で盛り上がる龍潭寺へ!

2017年(平成28年)のNHK大河ドラマは『おんな城主 直虎』(森下佳子原作)。
その舞台でもあり、主人公の柴咲コウ演じる井伊直虎(いいなおとら)の菩提寺でもあるのが浜松市北区引佐町にある龍潭寺(りょうたんじ)です。

『おんな城主 直虎』の菩提寺へ!

NHKの『おんな城主 直虎』によれば、「愛を貫いて自ら運命を切り開き、戦国を生き抜いた女の激動の生涯を描く。」とか。
遠江(とおとおみ=静岡県西部)の井伊家当主・井伊直盛の一人娘として生まれた井伊直虎。永禄3年(1560年)、織田信長が今川義元を討った桶狭間(おけはざま)の戦いで父・直盛は戦死。家督を継いだ直虎は、井伊谷徳政令など内政手腕に優れ「女地頭」と呼ばれて、戦国時代を生き抜きます。
井伊直虎の墓
↑井伊氏歴代墓所(龍潭寺)。右奥から2番目が井伊直虎の墓

居城・井伊谷城に近い龍潭寺は、平安時代からの井伊家の菩提寺。龍潭寺の「龍潭」は、桶狭間の戦いで討ち死にした父・直盛の法号。井伊直虎ゆかりの名刹で小堀遠州作と伝わる庭は、国の名勝にもなっています。

井伊家は関ヶ原の戦いでも徳川家康に与して大活躍。その恩賞で彦根藩の藩主となり、彦根にも龍潭寺を創建します。故郷の龍潭寺も井伊氏の外護を受け、江戸幕府からも朱印状を与えられて繁栄します。

ツアー客も急増中!

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』でもっとも注目を浴びるのはどこでしょう?
井伊直虎の居城・井伊谷城は、往時の名残を残すものもなく、龍潭寺の一極集中となる見込みなのです。

そんな龍潭寺ですが、住職の武藤宗甫さんに話を聞けば、
「NHKの大河に決まって、びっくり。大変なことになったのと戸惑っています」。
なぜなら、すでに昨年秋頃から観光客(とくにツアー)が急増し、これまでの静寂さが失われつつあること。
そして、観光客の増加に向けての対策(バリアフリーの問題など)をこれから考える必要があるからなのだとか。
詳しくは、武藤宗甫さんインタビューをお聞き下さい。

龍譚寺 DATA

施設名 龍譚寺
住所 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989
関連HP 龍譚寺公式ホームページ
電車・バスで JR浜松駅から遠鉄バス奥山行きで45分、神宮寺下車、徒歩10分。天竜浜名湖鉄道気賀駅、金指駅からタクシーで5分
ドライブで 新東名高速道路浜松いなさICから約7.9km(18分)
駐車場 30台/無料
問い合わせ TEL:053-542-0480
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
龍潭寺

龍潭寺

2018年2月18日

【マンホールで知る町自慢】No.011静岡県引佐町(現・浜松市)

2016年1月17日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ