尾張西枇杷島まつり|清須市|2019

尾張西枇杷島まつり

2019年6月8日(土)~6月9日(日)、愛知県清須市で『尾張西枇杷島まつり』が行なわれます。江戸時代後期の享和2年(1802年)に創始されたという歴史ある祭り。橋詰神社(橋詰町、問屋町の氏神)・六軒神社(東六軒町と西六軒町の氏神)などに祀られる天王社の祭礼として始まったものです。

県内外の20万人を数える人で賑わう

西枇杷島町の西枇杷島本通り(旧美濃街道=熱田~垂井)に江戸時代から明治に製作された王義之車(おおぎししゃ)、頼朝車(よりともしゃ)、泰亨車(たいこうしゃ)、紅塵車(こうじんじゃ)、頼光車(らいこうしゃ)の5輌の山車(だし)が木製の車輪をきしませながら進みます。
勇壮な山車と、山車の上で舞うからくり人形の踊りは必見。
山車の運行は、土曜午後と日曜の午前・午後。

祭り初日の土曜には、名古屋近郊でもっとも早いといわれる打上花火が打ち上がります(19:45〜)。
全国花火競技大会で実績のある花火師が担当し、スターマインなどが初夏の夜空を飾ります。

会場周辺には駐車場はないので、公共交通機関の利用を。
名鉄名古屋本線二ツ杁駅には、花火大会に合わせ一部の急行が臨時停車。

尾張西枇杷島まつり|清須市|2019
開催日時 2019年6月8日(土)~6月9日(日)
所在地 愛知県清須市西枇杷島町
場所 美濃路沿道一帯
関連HP 清須市公式ホームページ
電車・バスで 名鉄名古屋本線二ツ杁駅、西枇杷島駅から徒歩5分。JR枇杷島駅から徒歩10分
駐車場 なし
問い合わせ 西枇杷島町まつり振興会事務局(清須市役所産業課) TEL:052-400-2911
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ