鍋冠山公園

鍋冠山公園

長崎県長崎市、大浦天主堂やグラバー園などの観光名所がある南山手地区の背後に聳える172.4mの鍋冠山を利用した公園が鍋冠山公園。山の形が鍋をふせたように緑が茂るのが鍋冠山という名の由来。観光的にはまだまだ無名の展望地ですが、夜景の名所としても注目度が上がっています。

展望台リニューアルで注目度もアップ!

鍋冠山公園

グラバー園の第2ゲートから徒歩10分(450m)という好立地で、長崎港の夜景を眼下にする眺望は、地元のカップルなどには人気。
昼は女神大橋をくぐり長崎港に入港する大型クルーズ船や、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」登録の軍艦島(端島炭坑)、旧グラバー住宅(グラバー園)を眺望。
夜はライトアップされた女神大橋も眼前にし、標高も稲佐山ほどではないため、市街地を間近に眺望できます。

展望台は、平成28年4月にリニューアルされ、展望できるスペースが4倍に。
さらに1階部分にトイレが新設、夜景を見る人のために足元を照らす照明灯が設置されています。
展望台直下に5台分の駐車スペースもできたので、アクセスも向上。
稲佐山とは違い終日開放されていることも大きな魅力です。

画像協力/長崎県観光連盟

鍋冠山公園
名称 鍋冠山公園/なべかぶりやまこうえん
所在地 長崎県長崎市出雲2-144-1
関連HP 長崎市公式ホームページ
電車・バスで 長崎新地ターミナルから長崎バスうみかぜ二本松団地行きで25分、二本松団地下車、徒歩15分
ドライブで 長崎自動車道長崎ICから約5km
駐車場 鍋冠山公園駐車場(31台/無料)
問い合わせ 長崎市文化観光部 観光推進課 TEL:095-829-1314/FAX:095-829-1232
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
稲佐山山頂展望台

稲佐山山頂展望台

函館山、六甲山(掬星台)と並び「日本三大夜景」に数えられるのが長崎市の・稲佐山。公園となった稲佐山の一等地に建つ円形の展望台が稲佐山山頂展望台で、展望台1階には「ハートツリー」、「プロミスハート」が設置され、屋上の床面にLEDの照明器具を埋

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ