龍観山展望台

龍観山展望台

長崎県南松浦郡新上五島町、五島列島・若松島の東部にある西海国立公園・若松瀬戸を一望にするビュースポットが龍観山展望台。若松港の北に聳える龍観山(138m)の山頂直下までは車道も通じており(展望台へは徒歩5分)、南側に若松瀬戸とそこに架かる白いトラス橋の若松大橋の絶景を得ることができます。

若松瀬戸を一望にするビュースポット

若松島は複雑なリアス式海岸の島。
東側に横たわる中通島との間にあるのが桐ノ小島、上中島、下中島などの小さな島が点在する多島海の若松瀬戸です。
龍観山の山頂一帯は園地として整備され、展望所からの景観は若松瀬戸を一望する大パノラマ。
西海国立公園屈指のビューポイントになっています。

海に浮かぶ筏(いかだ)は、マグロ、ヒラス(ヒラマサ)、真珠の養殖筏です。
平成30年に五島自然保護官事務所が周辺の灌木を伐採したことから、眺望もアップ。
一見穏やかに見える若松瀬戸ですが、そこには最大6ノット、時速11㎞の激しい潮流が流れ、久賀島と奈留島(なるしま)の間にある奈留瀬戸とともに潮流発電の候補地としても注目されています。

龍観山展望台
名称 龍観山展望台/りゅうかんざんてんぼうだい
所在地 長崎県南松浦郡新上五島町若松郷
関連HP 新上五島町観光物産協会公式ホームページ
電車・バスで 奈良尾港からタクシーで22分
ドライブで 奈良尾港から約13km
駐車場 10台/無料
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
風頭公園

風頭公園

長崎県長崎市、標高145mの風頭山周辺に整備された風頭公園(かざがしらこうえん)。園内には、坂本龍馬像のほか、司馬遼太郎作『竜馬がゆく』の文学碑、日本初の職業カメラマンで、あの有名な立ち姿の龍馬を撮影した上野彦馬の墓などが点在し、龍馬通りと

米山展望台

米山展望台

長崎県南松浦郡新上五島町、五島列島・中通島、長崎港へのフェリー、ジェットフォイルが発着する奈良尾港の背後にそびえる標高234.2mの米山山頂にある絶景スポットが米山展望台。東側は眼下に奈良尾港を眺望、西側には若松瀬戸入口の島々を俯瞰できます

若松瀬戸(若松大橋)

若松瀬戸(若松大橋)

長崎県新上五島町、中通島(なかどおりじま)は五島列島で2番目に大きな島で、その南西に位置するのが若松島。この若松島と中通島を結ぶ南北15kmが、若松瀬戸。全長522mを誇る、三径間連続トラス橋の若松大橋が架かり、若松大橋の若松島側には、潮の

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ