風頭公園

風頭公園

長崎県長崎市、標高145mの風頭山周辺に整備された風頭公園(かざがしらこうえん)。園内には、坂本龍馬像のほか、司馬遼太郎作『竜馬がゆく』の文学碑、日本初の職業カメラマンで、あの有名な立ち姿の龍馬を撮影した上野彦馬の墓などが点在し、龍馬通りとともに龍馬ファン巡礼の地となっています。

夜は龍馬も夜景鑑賞!

坂本龍馬のブロンズ像は、平成元年の建立。
作者は長崎在住の彫刻家・山崎和國氏で、全国の有志から募金を募って建てられたもの。
台座までは1.2m、全体の高さは3.2mあり、像の背後には海援隊の旗をなびかせ、長崎の港を見下ろしています。

春は桜、初夏にはあじさいが咲き、花の名所としても知られていますが、稲佐山、龍観山展望台と並ぶ夜景スポットとしても注目されています。。
風頭公園にある風頭大権現は、神仏習合時代に祀られた社です。

18世紀頃から始まったという、長崎くんち、精霊流し(しょうろうながし)と並び長崎の三大行事といわれる「ハタ揚げ」。
毎年4月~5月上旬の日曜、祭日に、風頭山、唐八景、金比羅山、稲佐山で「ハタ揚げ合戦」が行なわれ、風頭公園ハタ上げ広場の南側には小川凧店(長崎ハタ資料館)もあります。

画像協力/長崎県観光連盟

風頭公園
風頭公園
名称 風頭公園/かざがしらこうえん
所在地 長崎県長崎市伊良林3
関連HP 長崎市公式ホームページ
電車・バスで JR長崎駅から長崎バス風頭山行きで25分、終点下車、徒歩5分
ドライブで 長崎自動車道長崎ICから約5kmで長崎市民会館
駐車場 長崎市民会館地下駐車場(183台/有料)など周辺の有料駐車場を利用
問い合わせ 長崎市みどりの課 TEL:095-829-1171
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
稲佐山公園

稲佐山公園

標高332.9mの稲佐山は、長崎市内屈指のビューポイント。「1000万ドルの夜景」といわれる夜景は函館山、六甲山(摩耶山掬星台)と並んで「日本三大夜景」にひとつ。稲佐山の山上一帯は公園として整備され、展望台や展望レストラン、野外ステージや遊

龍観山展望台

龍観山展望台

長崎県南松浦郡新上五島町、五島列島・若松島の東部にある西海国立公園・若松瀬戸を一望にするビュースポットが龍観山展望台。若松港の北に聳える龍観山(138m)の山頂直下までは車道も通じており(展望台へは徒歩5分)、南側に若松瀬戸とそこに架かる白

龍馬通り(龍馬のぶーつ像)

龍馬通り(龍馬のぶーつ像)

長崎県長崎市、寺が建ち並ぶ寺町の禅林寺と深崇寺の間から続き、龍馬ゆかりの地・亀山社中跡を経て、風頭公園へ至る石段まじりの坂道が龍馬通り。亀山社中門前のポケットパークには、「龍馬のぶーつ像」もあり、龍馬ファンには必踏の地となっています。長崎歴

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ