烏帽子岳展望所

対馬の中央に広がる浅茅湾(あそうわん)の北岸にそびえる烏帽子岳(標高176.3m)の山頂にあるのが烏帽子岳展望所。典型的なリアス式海岸で志摩にも似た多島美を誇る浅茅湾を一望にする展望所となっています。車で展望所まで上ることができるので、日の出、夕日のスポットとしても注目。

晴れていれば遠く韓国まで眺望

駐車場から展望台への145段の階段を10分ほど上ると、眼下に浅茅湾、東に対馬海峡、西に朝鮮海峡が広がる絶景を得ることができます。

烏帽子岳の標高は176.3mと決して高くはありませんが、急激に谷が落ち込むその高低差が、眼下の見事な眺望を生み出しています。
360度の大パノラマが広がる山頂展望台からは、東に対馬空港や大山岳、黒島を隔てて対馬海峡が広がり、西は朝鮮海峡、晴れた日には韓国の釜山までもが指呼のうち。

秋~冬にかけては空気が澄み、「運が良ければ韓国の陸影が見えることもある」(対馬観光物産協会)とか。
帳(とばり)が降りれば、はるかかなたに韓国の明かりが煌めくロマンチックなスポットです。

浅茅湾を眺望する展望台としては、上見坂展望台、万関展望台もあるので、時間が許せばお立ち寄りを。

烏帽子岳展望所 DATA

名称 烏帽子岳展望所/えぼしだけてんぼうしょ
Eboshidake Observatory
所在地 長崎県対馬市豊玉町仁位和宮
関連HP 対馬観光物産協会公式ホームページ
ドライブで 対馬空港から約27km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 対馬観光物産協会TEL:0920-52-1566/FAX:0920-52-1585
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

取材協力/内閣府、長崎県観光連盟

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ