井持浦教会

五島列島・福江島の西瑞、波静かな玉之浦の入江奥に建つ井持浦教会(いもちうらきょうかい)。明治30年、フランス人宣教師、アルベルド・ペルー神父によって建てられた当初の教会はレンガ建築で、五島最初のロマネスク様式が採用されたもの。昭和62年にコンクリート造りに改築されています。

奇跡の泉「井持浦ルルド」のある教会

明治32年には、五島各地の海岸から信者の手によって奇岩・奇石を採集、「井持浦ルルド」と呼ばれる洞窟が築かれています。
これはフランス南西部にあり、奇跡の泉として世界的にも名高い「ルルドの霊泉」を模したもの。
現在も日本最初のルルドとして、全国から巡礼者を集めています。

教会は信者の皆さんにとって大切な祈りの場であって観光施設ではありません。訪問される際には教会でのマナーをよく守り、お互いが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。
見学は無料ですが、設置してある献金箱か、保全基金に寄付を。
 

井持浦教会 DATA

名称 井持浦教会/いもちうらきょうかい
Imochiura Church and Lourdes
所在地 長崎県五島市玉之浦町玉之浦1243
関連HP 五島市観光協会公式ホームページ
電車・バスで 福江港から五島バス玉之浦方面行きで1時間30分、ルルド下車、徒歩1分
ドライブで 福江港から約33km。福江空港から約33km
駐車場 5台/無料
問い合わせ TEL:0959-87-2023
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

取材協力/内閣府・長崎県観光連盟

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ