生月大魚籃観音

生月大魚籃観音

長崎県平戸市、平戸島から生月大橋で渡った生月島(いきつきしま)、舘浦漁港(たちうらぎょこう)を見下ろす高台に建つ像高18m(基壇を含め21m)、重さ150t、という巨大なブロンズ製観音像が生月大魚籃観音。世界の平和と海難者および魚介類の霊を追悼し、漁船の航海の安全を祈念して昭和55年4月29日に建立されたもの。

観音様の胎内拝観も可能です!

生月大魚籃観音
生月大魚籃観音

台座内部にも無料で入館することができ、胎内には10分の1の大きさの生月大魚籃観音をはじめ木彫りの観音像など70体が祀られています。

よく見ると額部分に真珠が埋められていますが、直径2.5cmという巨大な真珠です。

ちなみに、魚籃観音(ぎょらんかんのん)は、三十三観音に数えられる観音菩薩。
 

生月大魚籃観音 DATA

名称 生月大魚籃観音/いきつきだいぎょらんかんのん
所在地 長崎県平戸市生月町山田免570-1
関連HP 平戸市公式ホームページ
ドライブで 西九州自動車道佐々ICから約40km
駐車場 8台/無料
問い合わせ 生月観音堂 TEL:0950-53-1113
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ