新西海橋

新西海橋

長崎市と佐世保市を結ぶ西海パールライン有料道路(全長5km/長崎県道路公社)途中、佐世保市と西海市の間に横たわる針尾瀬戸(伊ノ浦瀬戸)に架る橋。昭和30年に西海橋(国道202号)が架橋されていましたが、国道のバイパス化により、全長620mの新西海橋が平成18年3月5日に開通。橋のたもとに県立西海橋公園があります。

桁下の歩行者専用道からうず潮見学も

新西海橋

桁下に歩行者専用道(新西海橋歩道橋/無料)と展望スペースが設置され、中央の展望スペースから足下のうず潮(海面まで42.3m)を見学できます。

建設時の仮称は第二西海橋で、映画『釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪♪』(平成17年公開、主演:西田敏行・三國連太郎)で、開通前年に行なわれた連結式のシーンがロケに使われています。
なんと、実際の連結式に引き続いてロケが行なわれ、当時の長崎県知事・金子原二郎と佐世保市長・光武顕も来賓として出席しているのです。

名称 新西海橋
所在地 長崎県佐世保市針尾東町・西海市西彼町伊ノ浦郷
関連HP
電車・バスで JR佐世保駅から西肥バスで50分、西海橋西口、または、西海橋東口下車。またはJRハウステンボス駅からタクシーで10分
ドライブで 西九州自動車道佐世保大塔ICから約15km。西海パールライン小迎ICから約1.5km
駐車場 東・西駐車場(300台/無料)を利用
問い合わせ 西海橋公園管理事務所 TEL:0956−58−2004/FAX:0956−27−0309
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
西海橋(西海橋公園)

西海橋(西海橋公園)

西彼杵半島(にしそのぎはんとう)と佐世保を結ぶ針尾(伊ノ浦)瀬戸に架かる、全長316m、海面からの高さ43mのアーチ橋が西海橋(さいかいばし)。橋が架かる針尾瀬戸は、関門海峡の早鞆(はやとも)瀬戸と並ぶ、九州屈指の急潮。運良く時間が合えば、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ