あこう群落

あこう群落

長崎県南島原市口之津町の早崎漁港にある20本ほどのアコウの群落は、「あこう群落」として南島原市の天然記念物に指定されています。アコウはクワ科の半常緑高木で、南九州や四国など温暖な地方に自生。九州でも佐賀県あたりが北限とされています。南島原市の「市の木」にもなっています。

樹齢300年とも推測されるアコウの巨樹群

あこう群落

早崎漁港になぜアコウの巨木が茂るのかといえば、海岸近くにのみ自生していることから、種子が遠い昔、漂着したものと推測されています。

九州オルレ「南島原コース」のコース途中に位置しています。

長崎県では奈良尾のアコウ(長崎県新上五島町)が国の天然記念物に指定されていますが、やはり海岸近くに繁茂しています。
また、黒島(長崎県佐世保市)ではアコウを利用した防風林の景観が「佐世保市黒島の文化的景観」の名称で文化財保護法の重要文化的景観に選定され、景観を築いたのが潜伏キリシタンによるものなので「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「黒島の集落」として世界遺産に登録されています。

あこう群落
名称 あこう群落
所在地 長崎県南島原市口之津町乙414-1地先
関連HP 南島原ひまわり観光協会公式ホームページ
ドライブで 長崎自動車道諫早ICから約55km
駐車場 10台/無料
問い合わせ 南島原ひまわり観光協会 TEL:0957-65-6333/FAX:0957-65-6336
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ