鬼木の棚田

鬼木の棚田

長崎県東彼杵郡波佐見町鬼木郷にある棚田が鬼木の棚田(おにぎのたなだ)。虚空蔵火山の裾で馬蹄形に開けた地形に、石垣で畔を築いて棚田を開いたもので、日本の棚田百選にも認定される美しい棚田です。近年の圃場整備で、耕作に便利なように田の広さが広がり、形も直線的になっていますが、何十段と重なるその規模には圧倒される迫力があります。

棚田上部は茶畑で、棚田茶「鬼木みどり」も販売

虚空蔵火山の北壁が滑り落ち、誕生した馬蹄形の土地に戦国時代から江戸時代にかけて田を築いたもの。
江戸時代の中頃までには完成したという歴史ある棚田。
22haに400枚ほどの水田が段々に連なり、田植えは例年5月下旬頃。
背後の山が鬼木水源の森で、水神を祀る「水穴」から清水が湧き出し、谷川となって棚田を潤しています。
棚田を周回する道路沿いに2ヶ所の展望所が設けられています。

棚田のすぐ傍には地元農産物を販売する「鬼木加工センター」があり、貴重な棚田米や味噌、漬物などを販売しています。
棚田の上部は茶畑で、原田製茶(田んぼも保有しています)が製茶業を営んでいます(渋みが少ない棚田茶を販売)。
例年9月の秋分の日には『鬼木棚田まつり』が開催され、案山子コンテストなどが行なわれています。

名称 鬼木の棚田/おにぎのたなだ
所在地 長崎県東彼杵郡波佐見町鬼木郷
関連HP 波佐見町観光協会公式ホームページ
ドライブで 西九州自動車道波佐見有田ICから約6km
駐車場 鬼木の棚田展望所駐車場
問い合わせ 波佐見町観光協会 TEL:0956-85-2290/FAX:0956-85-2856
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
土谷棚田

土谷棚田

長崎県松浦市福島町を走る長崎県道103号喜内瀬鍋串辻線沿いにある棚田が土谷棚田(どやたなだ)。玄界灘に沈む夕日を眺める棚田で「日本の棚田百選」にも選定されています。現在、400枚ほどが耕作され、ゴールデンウィーク頃に田植えが行なわれますが、

谷水の棚田

谷水の棚田

長崎県南島原市南有馬町谷水地区にある「日本の棚田百選」にも選ばれている美しい棚田が谷水の棚田(たにみずのたなだ)。平地が少なく狭い耕地を有効に利用するために、斜面に石垣を築き、溜池の水を使って水田耕作が行なわれています。15戸の農家が平均勾

棚田展望台(清水棚田)

棚田展望台(清水棚田)

長崎県雲仙市千々石(ちぢわ)町岳地区の棚田は、農林水産省の日本の棚田百選にも選ばれている清水棚田。千々石町木場から雲仙へ向かう長崎県道128号(雲仙千々石線)沿いに、棚田展望台が設けられています。清水棚田は10haに260枚の棚田が築かれ、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ