芦辺港フェリーターミナル

芦辺港フェリーターミナル

壱岐島の東岸、長崎県壱岐市芦辺町にある壱岐の玄関港のひとつが芦辺港フェリーターミナル。博多港(博多ふ頭)、対馬・厳原港と結ぶ九州郵船のフェリーが発着するターミナルで、壱岐・対馬フェリー芦辺発着所も兼ねる九州郵船のジェットフォイルターミナルは別の場所にあります。 

博多港へのフェリーに乗船

芦辺港フェリーターミナル

博多~壱岐~対馬(厳原)航路のフェリーは、同じ壱岐でも島の西岸・郷ノ浦港着岸と、東岸・芦辺港着岸があるので注意が必要。
さらに唐津東港と結ぶフェリーは壱岐島・南岸の印通寺港発着です。

芦辺〜博多はフェリーで2時間10分。
博多発の芦辺〜厳原(対馬)は、深夜着となり、観光的な利用に不向きのため、博多への出発港として機能しています。
フェリーには、1等、2等指定、2等があり、1等・2等指定席用ラウンジも備えているので、ラウンジ利用を目的に、少し奮発して1等、2等指定席利用も「船旅満喫派」にはおすすめです。

芦辺港フェリーターミナル
名称 芦辺港フェリーターミナル/あしべこうふぇりーたーみなる
所在地 長崎県壱岐市芦辺町箱崎中山触2575-22
関連HP 九州郵船公式ホームページ
問い合わせ 芦辺港フェリーターミナル TEL:0920-45-3011
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
郷ノ浦港フェリーターミナル

郷ノ浦港フェリーターミナル

長崎県壱岐市郷ノ浦町にある壱岐の玄関港のひとつが郷ノ浦港フェリーターミナル。博多港(博多ふ頭)、対馬・厳原港と結ぶ九州郵船のフェリー、ジェットフォイルが発着する港で、郷ノ浦港ターミナルビルが建っています。壱岐唯一の重要港湾にもなっています。

印通寺港フェリーターミナル

印通寺港フェリーターミナル

長崎県壱岐市石田町の印通寺浦(いんどうじうら)にあるのが印通寺港フェリーターミナル。壱岐島の一番南、九州本土に一番近い場所にある港です。唐津東港からの九州郵船のフェリーが発着します。博多からのジェットフォイル、フェリーは郷ノ浦港、芦辺港発着

芦辺港ジェットフォイルターミナル(壱岐・対馬フェリー芦辺発着所)

芦辺港ジェットフォイルターミナル(壱岐・対馬フェリー芦辺発着所)

壱岐島の東岸、長崎県壱岐市芦辺町にある壱岐の玄関港のひとつが芦辺港。芦辺港に着岸する九州郵船のターミナルはフェリーとジェットフォイルに分かれ、ジェットフォイルが発着するのがこのターミナル。さらに厳原(対馬)、博多を結ぶ壱岐・対馬フェリーのフ

博多ふ頭第2ターミナル

博多ふ頭第2ターミナル

福岡県福岡市博多区、博多港の博多ふ頭にある国内航路のターミナルが博多ふ頭第2ターミナル。壱岐・対馬航路の九州郵船のフェリー(ジェットフォイルは博多ふ頭第1ターミナルから出航)、野母商船の五島航路のフェリーが発着しています。サンセットパークの

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ