奥津渓

奥津渓

岡山県北部、鏡野町の奥津温泉の3kmほど下流に位置する国の名勝に指定される美しい渓谷が奥津渓(おくつけい)。天狗岩や鮎返しの滝など「奥津八景」と呼ばれる奇岩や滝が約3kmに渡り連続する景勝地で、花崗岩でできた河床には天然記念物に指定された甌穴(おうけつ)群があります。春の新緑、秋の紅葉、冬の樹氷は見事。

東洋一といわれる甌穴群があり、国の名勝に

奥津渓
奥津渓

甌穴とは、水流の渦巻きで河床の石が回転し花崗岩を削り、次第に大きくなった窪みの中で、さらに石が岩面を削ってできた丸い穴。
渓谷沿いには遊歩道も整備され、甌穴群をはじめ、春のコブシやシャクナゲ、秋は紅葉、冬の樹氷と四季折々に楽しめます。

山陽では有数の紅葉スポットとして知られており、カジカの鳴き声とともに、モミジ、ブナなど紅葉の渓谷美を堪能できます。
紅葉の見頃は例年11月上旬~11月中旬。

10月下旬〜11月中旬には『奥津もみじ祭り』が行なわれ、期間中の土・日曜、祝日にはマイカー規制が実施されます。
車は奥津振興センターの臨時駐車場に入れて、徒歩またはもみじバスの利用を(甌穴群までは2.4km)。
10月下旬から落葉までの間は、『奥津渓のライトアップ』も実施されています。

奥津渓
 

奥津渓 DATA

名称 奥津渓/おくつけい
所在地 岡山県苫田郡鏡野町奥津川西
関連HP 鏡野町観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR津山駅から中鉄バス奥津温泉・恩原方面行きで50分、甌穴前下車
ドライブで 中国自動車道院庄ICから約20km
駐車場 紅葉期は鏡野町奥津振興センター駐車場(20台)を利用
問い合わせ 鏡野町観光協会 TEL:0868-52-0711
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

取材・画像協力/岡山県観光連盟

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ