林原美術館

林原美術館

岡山県岡山市北区、岡山藩の迎賓館にあたる二の丸屋敷対面所跡に建てられた美術館が林原美術館(はやしばらびじゅつかん)。地元の実業家・林原一郎氏収集のコレクションと旧岡山藩主・池田家所蔵の大名調度品などからなる、東洋古美術を展示する美術館で、昭和39年の開館。

刀剣から能面、陶磁器まで多彩な所蔵品

約1万点にものぼる膨大な所蔵品は、刀剣や武具甲冑、絵画書跡、能面能装束、蒔絵、陶磁器など多岐にわたっています。
『太刀・銘吉房』などの国宝をはじめ、羊皮紙に彩色で描かれた池田家伝来の『アジア航海図』など、国の重要文化財に指定されているもの数多いのが特徴です。

林原美術館が収蔵する『平家物語絵巻』(越前松平家伝来・全36巻)は、国内に現存を確認されている唯一の完本。
全巻をつなぎ合わせると、940m、そこに705場面が描かれ、特別展などで一部を見ることができます。

常設展示はなく、年4~5回の企画展と、年1~2回開催の特別展という形で、収蔵品を紹介。
何度訪れても新鮮な発見があるという仕組みです。

ミュージアムショップでは、狂言装束を模した風呂敷など、オリジナルグッズも販売。
また建物正面には、武家屋敷風の長屋門が移築されています。

林原一郎氏は、明治16年創業の林原商店3代目社長で、酸糖化法による「太陽印水飴」を開発、林原グループにまで成長させています(現在は長瀬産業の100%子会社になっています)。

林原美術館
名称 林原美術館/はやしばらびじゅつかん
所在地 岡山県岡山市北区丸の内2-7-15
関連HP 林原美術館公式ホームページ
電車・バスで JR岡山駅から岡山電気軌道(路面電車)で5分、県庁通下車、徒歩7分
ドライブで 山陽自動車道岡山ICから約8.8km
駐車場 5台/無料
問い合わせ 林原美術館 TEL:086-223-1733/FAX:086-226-3089
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
岡山市立オリエント美術館

岡山市立オリエント美術館

岡山県岡山市北区、岡山城の西に昭和54年、日本初のオリエント文明専門美術館として開館したのが岡山市立オリエント美術館。古代オリエントとは現在のイラン、イラク、シリア周辺で、東西文化の交流地・文明発祥の地。出土した装身具や土器、ガラス、モザイ

岡山県立博物館

岡山県立博物館

岡山県岡山市北区、岡山後楽園外苑に建つミュージアムが岡山県立博物館。吉備国(きびのくに)と呼ばれていた古代から、近世にいたるまでの文化財など、およそ1万点を収蔵展示。県政100年の記念事業として昭和46年に開館。吉備国・岡山県の歴史を知る上

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ