王子が岳・にこにこ岩

にこにこ岩

岡山県倉敷市と玉野市の境にある太平洋に臨む王子が岳、新割山一帯は、花崗岩の巨石が山頂部に累々と連なる奇観で知られる地。瀬戸内海に落ちる断崖にへばりつくように巨石があり、巨石ファンならずとも心躍る光景です。なかでも人気なのが「笑う岩」ともいわれるにこにこ岩。この岩を眺めればまさにニコニコに。

海に向かって鎮座する巨岩がニコニコ笑う!

にこにこ岩

地質的には、8000万年前の白亜紀後期に、マグマが地下10km付近でゆっくり固まってできた花崗岩で、六甲山、鈴鹿山脈の御在所岳などと同じ領家帯に属しています。

そんな王子ヶ岳山頂の奇岩群でもっともユニークなのがにこにこ岩。
王子が岳パークセンターから東の矢出山・渋川港方面へのハイキングコースを15分ほど歩けばにこにこ岩です。

瀬戸内海に向かってニコニコと笑うモアイ像のような巨岩は、インスタ映えするとして、写真の被写体としても大人気です。

ホールサムインせとうちバス停から王子が岳パークセンターへと登る登山コース途中には修験道の修行の場や、仏画も残り、かつて修験の地だったことがわかります。

にこにこ岩

王子が岳・にこにこ岩 DATA

倉敷市公式観光サイト

名称 王子が岳・にこにこ岩/おうじがたけ・にこにこいわ
所在地 岡山県玉野市渋川・倉敷市児島唐琴町
関連HP 玉野市公式ホームページ
電車・バスで JR宇野駅からタクシーで20分
ドライブで 瀬戸中央自動車道児島ICから約11km
駐車場 210台/無料
問い合わせ 玉野市商工観光課 TEL:0863-33-5005/FAX:0863-33-5001
倉敷市観光課 TEL:086-426-3411/FAX:086-421-0107
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

王子が岳

2018.11.20

鷲羽山

2018.11.20

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ