天保山渡船場(築港側桟橋)

天保山渡船場(築港側桟橋)

天保山公園と此花区桜島3丁目を結ぶ安治川にかかる岸壁間400mもの公営渡船が天保山渡船場。大阪港の繁栄を企図した大阪市が港湾振興策の一環として明治38年に開設。当初は天保山、桜島、築港大桟橋の間を三角運航しましたが昭和元年に現在のルートになっています。天保山公園の天保山大橋側にあるのが築港側桟橋です。

天保山渡船の天保山ハーバービレッジ側の桟橋

天保山渡船場(築港側桟橋)
天保山渡船場(築港側桟橋)

現在も1日平均1000人弱が利用していますが、通勤以外に天保山ハーバービレッジとユニバーサル・スタジオ・ジャパンを結ぶ渡船としても利用価値が大。

天保山渡船場の築港側桟橋近くに立つ「明治天皇観艦之所碑」は、戊辰戦争中の慶応4年(1868年)3月26日、大阪・天保山沖で「軍艦叡覧」が行なわれたことを記念する碑。
これが日本初の観艦式です。

天保山渡船場(築港側桟橋) DATA

名称 天保山渡船場(築港側桟橋)/てんぽうざんとせんば(ちくこうがわさんばし)
所在地 大阪府大阪市港区築港3-2-25
関連HP 大阪市公式ホームページ
電車・バスで 大阪メトロ大阪港駅から徒歩10分、JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅下車、シャトル船で10分
ドライブで 阪神高速湾岸線・大阪港線天保山ICから約1.5km
駐車場 天保山駐車場(1300台/有料)
問い合わせ 大阪市河川・渡船管理事務所 TEL:06‐6536-5295/FAX:06‐6536-5305
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
天保山大観覧車

天保山大観覧車

2018年9月23日
天保山

天保山

2018年9月23日
キャプテンライン

キャプテンライン

2018年9月22日
天保山渡船場(桜島側桟橋)

天保山渡船場(桜島側桟橋)

2018年9月22日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ