豊國神社・秀石庭

京都林泉協会の創立40周年記念事業として大阪城公園の豊國神社に造られた庭園。作庭は、昭和の名園を各地に築いた重森三玲(しげもりみれい/当時の京都林泉協会会長)。晩年の作品で昭和47年に奉納されたもの。秀吉のと大坂城の建つ石山(旧地名)から一字ずつとって秀石と命名しています。

秀吉の旗印・千成瓢箪が庭に配されている!

一木一草用いない海洋表現をテーマとし、秀吉の旗印・千成瓢箪の形を地割模様としている点に注目を。1段高くなった石舞台から観賞する仕組み。
ちなみに、岸和田城(大阪府岸和田市)にも重森三玲作庭の「八陣の庭」があります。
 

豊國神社・秀石庭 DATA

名称 豊國神社・秀石庭/ほうこくじんじゃ・しゅうせきてい
所在地 大阪府大阪市中央区大阪城2-1
関連HP 豊國神社公式ホームページ
電車・バスで JR大阪城公園駅・森ノ宮駅から徒歩15分、地下鉄谷町線・中央線谷町四丁目駅から徒歩15分
ドライブで 阪神高速13号東大阪線森之宮出口から築港深江線を西へ700m走った法円坂交差点で右折、300m
駐車場 20台(参拝者専用駐車場)/無料
問い合わせ TEL:06-6941-0229/FAX:06-6941-0220
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

豊臣秀頼 淀殿ら自刃の地

豊臣秀頼 淀殿ら自刃の地

2017年12月29日

豊國神社

2017年3月8日

大阪城天守閣

2017年3月8日

大阪城公園

2017年3月8日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ