船町渡船場

船町渡船場

大阪市に8ヶ所現存する公営渡船のうち、木津川と大正内港を結ぶ木津川運河(大正5年完成、幅80m)に運航されるのが船町渡船場。大正区鶴町1丁目と大正区船町1丁目を結ぶ短い渡船で、昭和20年代後半から30年代にかけは、船を連ね、その上に板を敷いて船橋とし、人や自転車が通行していました。

幅80mという短い木津川運河に運航される大阪最短の渡船

1日平均200人弱が利用するのどかな渡船です。
平日の朝夕は1時間に5往復が運航されています。
 

船町渡船場 DATA

名称 船町渡船場/ふなまちとせんば
所在地 大阪市大正区鶴町1-16‐61・船町1-3‐117
関連HP 大阪市公式ホームページ
電車・バスで 鶴町側=JR・大阪メトロ大正駅から大阪シティバスで鶴町一丁目下車、徒歩4分
船町側=JR・大阪メトロから大阪シティバス西船町下車、徒歩4分で
駐車場 なし
問い合わせ 大阪市河川・渡船管理事務所 TEL:06‐6536-5295/FAX:06‐6536-5305
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ