OSAKA WHEEL

OSAKA WHEEL

大阪府吹田市、万博記念公園内の複合施設「EXPOCITY」(エキスポシティ)のランドマークとして、平成28年7月1日に開業した高さ(123m)日本一を誇る大観覧車が、OSAKA WHEEL(オオサカホイール)。世界で初めて免震構造を採用した観覧車となっています。

一周18分という日本一巨大な大観覧車

ゴンドラの台数は72基あり、一周の所要時間は18分。
すべてのゴンドラは床面がアクリル張りのシースルー構造で、ちょっとしたスリルを味わうこともできます。
冷暖房完備で、夏は涼しく、冬は温かで、快適な「動く展望台」に。

万博記念公園内の岡本太郎の「太陽の塔」、あべのハルカスなど梅田のビル群、六甲山、生駒山を眺望。
しかも座席シート幅も60cmと、一般的な観覧車よりも15cmほどワイドな設計で、ゆったりと眺望を楽しむことができます(新幹線の普通車の座席幅44cm)。
通常のゴンドラの定員は6名ですが、「VEGA」(ベガ)、「ALTAIR」(アルタイル)と名付けられ2基の「VIPゴンドラ」は定員4名で、なんと革張りのソファ、透明な床面をスイッチ操作で曇りガラスに変更できる機能を備えています。
スパークリングワインやシャンパンがついたプランも用意され、記念日に利用するのにも最適です。

高さ60m以上の工作物には国土交通大臣認定が必要となって以降、観覧車としては初めての認定物件。
夜間はLED照明によるライトアップが行なわれています。

「VIPゴンドラ」を含め、公式HPでチケットの購入がおすすめです(レギュラーチケット、混雑時でもスムーズに乗車できるファストチケット、VIPスペシャルゴンドラチケットなど)。

OSAKA WHEEL
OSAKA WHEELゴンドラからの眺め
OSAKA WHEEL
名称 OSAKA WHEEL/オオサカホイール
所在地 大阪府吹田市千里万博公園2-1
関連HP OSAKA WHEEL
電車・バスで 大阪モノレール万博記念公園駅から徒歩2分
ドライブで 名神高速道路・中国自動車道吹田ICからすぐ
駐車場 EXPOCITY駐車場(4000台/有料)
問い合わせ OSAKA WHEEL TEL:06-6170-5590
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
EXPOCITYイルミネーション

EXPOCITYイルミネーション|吹田市|2021-2022

2021年11月19日(日)〜2022年2月14日(月)17:00〜23:00、大阪府吹田市にある日本最大級大型複合施設「EXPOCITY」で『イルミネーション』が行なわれます。高さ123m、日本一の高さを誇る観覧車「REDHORSE OS

万博記念公園

万博記念公園

昭和45年3月15日〜9月13日(183日間)、「人類の進歩と調和」をテーマに、アジア初の万博となる『日本万国博覧会』が、大阪千里丘陵にて開催されました。シンボルとなった太陽の塔をそのままに、万博会場の跡地を整備した公園が万博記念公園(大阪

ニフレル

ニフレル

大阪府吹田市、万博記念公園内にある「水族館、動物園、美術館のジャンルを超えたこれまでにない新しいミュージアム」がコンセプトの施設がニフレル(NIFREL)で、「海遊館」がプロデュースして平成27年11月19日にオープン。ホワイトタイガー、イ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ