RC航空ページェント|太田市

RC航空ページェント

毎年11月3日8:30~15:00、群馬県太田市の太田市尾島RCスカイポート(利根川河川敷・新上武大橋東側)で『RC航空ページェント』を開催。太田市では、この地で生まれた世界の飛行機王・中島知久平にちなんで、電波社ラジコン技術の主催で全国規模のラジコン模型飛行機のイベントを開催。

日本一のラジコン飛行機の祭典

毎年80機近いラジコン飛行機、ヘリコプターがスケール機やジェット機の部門に分かれて出場。
国内外のトッププレイヤーの操縦による飛行機やヘリコプター、ジェット機の妙技で例年4万人ほどの観衆が魅了されています。
世界トップクラスのフライヤーによるフライト技術や複数の飛行機によるフォーメーションフライトは必見です。

キャラクターの形をしたユニークな機体、芸術品の域に達するスケールモデルの飛行が、世界大会でもこれだけの観衆を集める大会はまれで、まさに名実ともラジコン飛行機の国内における一大イベントとなっています。
会場ではラジコン関連のブースが設置されるほか、太田市の物産販売なども行なわれます。

臨時駐車場も用意され、臨時駐車場からシャトルバスが運行されます。
ちなみに尾島RCスカイポートのRCとは、ラジオ・コントロールの略。

航空界の先駆者、中島知久平

明治17年1月1日、群馬県新田郡尾島村字押切(現・群馬県太田市押切町)に生まれた中島知久平(なかじまちくへい)は、海軍を退官した大正6年12月1日、群馬県太田町に飛行機研究所(のちの中島飛行機株式会社)を設立(5月に群馬県尾島町に創設した会社を移転)。
中島飛行機(のちに富士産業、富士重工業を経て、現在のSUBARU)の創始者で、日本初の民間航空機製造会社を興した、航空界の先駆者となったのです。
RC航空ページェントは、その偉業を顕彰して開催されるイベントです。
太田市には旧中島家住宅(中島知久平邸)が現存しています。

RC航空ページェント|太田市
開催日時 毎年11月3日8:30~15:00
所在地 群馬県太田市二ツ小屋町地先
場所 尾島RCスカイポート
関連HP 太田市観光物産協会公式ホームページ
電車・バスで 東武伊勢崎線木崎駅から徒歩40分、木崎駅から随時、無料シャトルバス運行
ドライブで 関越自動車道花園ICから約19km、東北自動車道館林ICから約25km
駐車場 約1000台(会場周辺)
問い合わせ 太田市観光物産協会(太田市商業観光課内)TEL:0276-47-1833
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ