高麗郷古民家(旧新井家住宅)

帰化人のふるさとと呼ばれる日高市高麗本郷にある古民家。巾着田を望む小高い場所に位置し、背後の屋敷林、道沿いの石垣なども現存しています。江戸時代末〜明治時代前半築の主屋、明治39年築の客殿、南土蔵、北土蔵、納屋があり、国の登録有形文化財に指定されています。

旧高麗村の名主屋敷を見学

主屋は、木造の入母屋造(いりもやづくり)の2階建てで、建物の中央には賓客を迎える式台(しきだい)が備えられていたことがわかっています。

見学ができる他、母屋、客殿などは利用料金を支払えば、専用利用も可能。

高麗郷古民家(旧新井家住宅) DATA

名称 高麗郷古民家(旧新井家住宅)/こまごうこみんか(きゅうあらいけじゅうたく)
所在地 埼玉県日高市高麗本郷245
関連HP 日高市公式ホームページ
電車・バスで 西武池袋線高麗駅から徒歩15分
ドライブで 圏央道狭山日高ICから約8.2km
駐車場 10台/無料、巾着田曼珠沙華まつり開催期間は巾着田有料駐車場を利用
問い合わせ 日高市産業振興課TEL:042-989-2111/FAX:042-985-3371
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
巾着田曼珠沙華まつり

巾着田曼珠沙華まつり|日高市|2019

2019年8月17日

高麗神社

2017年10月30日

高麗の里・巾着田

2017年10月30日
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ