見帰りの滝

唐津市を流れる伊岐佐川(いきさがわ)上流に懸かり、落差100mと佐賀県最大のスケールを誇るのがのが見帰りの滝。「日本の滝百選」に選ばれ、滝の背後には山岳信仰の霊山で知られる作礼山(さくれいざん)があり、かつてはこの滝も修験場となっていたとか。現在は、春の桜や初夏のアジサイ、秋の紅葉で有名。

季節ごとに彩られる佐賀県随一の荘厳な滝

天山県立自然公園のあじさい渓谷と呼ばれる伊岐佐川の渓流沿いには見帰りの滝(国土地理院地形図には「見帰の滝」)まで遊歩道も整備。
滝や奇岩、早瀬を眺めながら片道15分ほどの散策が楽しめます。
ほたる橋周辺では水遊びもOK。

またウズアジサイ、ハマアジサイ、ヒメアジサイなど50種4万本のアジサイが咲く初夏は一段と美しく、6月には見帰りの滝『あじさいまつり』も開催、夜にはライトアップも実施されています。

このアジサイ、清流荘(食事処)の故・小松アサノさんが植え始めたもので、その後、市民の「一株運動」が開始。
現在では「見帰りの滝アジサイ園を育てる会」のより、保全が図られています。

見帰りの滝『あじさいまつり』期間中は、交通渋滞緩和と事故防止のため交通規制を実施。
臨時駐車場から徒歩となるのでご注意を。
見帰りの滝『あじさいまつり』以外なら滝近くまで車で進入可能です。

紅葉も見事で例年見頃は11月中旬〜下旬頃。

唐津市内にはもうひとつ、「日本の滝百選」に選定の名瀑、観音の滝があるので、滝ファンならぜひハシゴを。


 

見帰りの滝 DATA

名称 見帰りの滝/みかえりのたき
所在地 佐賀県唐津市相知町伊岐佐
関連HP 唐津観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR相知駅からタクシーで7分
ドライブで 厳木多久道路牧瀬ICから約10.8km
駐車場 50台/無料
問い合わせ 唐津観光協会TEL:0955-74-3355/FAX:0955-74-3365
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 
取材・画像協力/(一社)唐津観光協会

観音の滝

2017.10.17
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ