蕨野の棚田

蕨野の棚田

佐賀県唐津市、八幡岳(標高764m)の北側斜面に築かれた40ha(耕地面積は36ha)の棚田が蕨野の棚田(わらびののたなだ)で、農林水産省の日本の棚田百選に選定されているほか、周辺の山林を含めた景観が平成20年に国の重要文化的景観に選定されています。

玄武岩の自然石を用いた野面積み石垣が見事

蕨野の棚田

江戸時代に築かれ始めたという棚田は、明治、大正、昭和と拡大されて、現在では標高180m付近から420m付近までの高低差約240mに1050枚の田を数えるまでに。

棚田の石垣は開墾時に出土した玄武岩の自然石を用いた野面積みで、暗渠の石積み水路が地中にめぐらされています。
石積みの最大の高さ8.5mは、棚田としては日本一の高さを誇っています。
棚田の平均傾斜は14度にもなるので、下から見上げると、山城のように石垣が並んで見えます。

地元農家が「蕨野棚田保存会」を結成して棚田の保全を図るとともに、ブランド米「棚田米蕨野」(品種:夢しずく)の生産と販売を行なっています。

田植えは例年5月上旬〜下旬、9月中旬頃に稲刈りが行なわれています。
 

蕨野の棚田 DATA

名称 蕨野の棚田/わらびののたなだ
所在地 佐賀県唐津市相知町平山上
関連HP 唐津市公式ホームページ
電車・バスで JR相知駅から相知町花タウンバス八幡岳登山口棚田交流広場行きで終点下車
ドライブで 長崎自動車道多久ICから約15km
駐車場 棚田交流広場駐車場(30台/無料)
問い合わせ 唐津市相知市民センター産業課 TEL:0955-53-7125
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ