陽光美術館名品コレクション『横山大観展』|武雄市

横山大観『乾坤輝く』

2018年12月29日(土)~2019年5月31日(金)、佐賀県武雄市の陽光美術館で、陽光美術館名品コレクション『横山大観展』を開催。富士の絵を中心とした横山大観作品11点、また唐末~清時代にかけての中国陶磁器も19点展示されます。TOPの画像は、横山大観『乾坤輝く』。

陽光美術館秘蔵横山大観の絵の初公開も!

日本画という概念は、明治維新後の西洋画の発展の中で生まれたもの。
その日本画を語るうえで欠かせない没線彩画の描絵手法「朦朧体」(もうろうたい=空気や光線などを表現するために、輪郭線を用いずにぼかしを伴う色面描写を用いた画法)の創始者が横山大観です。
今回の陽光美術館名品コレクション『横山大観展』では、陽光美術館秘蔵の『不盡山』、『不二霊峰』、『霊峰不二』も初公開されます。

陽光美術館には中根金作作庭の池泉回遊式日本庭園「慧洲園」、慧洲園内に和風喫茶「みふね茶屋」もあるので、鑑賞後ものんびりとくつろぐことが可能です。

陽光美術館名品コレクション『横山大観展』|武雄市 DATA

陽光美術館名品コレクション『横山大観展』|武雄市
開催日 2018年12月29日(土)~2019年5月31日(金)
関連HP 陽光美術館公式観光サイト
所在地 佐賀県武雄市武雄町武雄4075-3
場所 陽光美術館
電車・バスで JR武雄温泉駅からタクシーで5分
ドライブで 長崎自動車道武雄北方ICから約5.6km
駐車場 30台/無料
問い合わせ TEL:0954-20-1187
FAX:0954-20-1189
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

取材協力/佐賀県観光連盟
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ