竜宮公園(竜宮窟)

竜宮公園(竜宮窟)

静岡県下田市、下田と弓ヶ浜の間に位置する田牛(とうじ)の集落にある不思議な場所が竜宮公園。田牛海水浴場の北端(下田寄り)に位置するお椀を伏せたような小さな岬で、天井部分と海側が空洞となった2穴洞窟があり、干潮時にはなんと洞窟の内部が小さなビーチに変身します(遊泳は禁止)。

天窓は、下から見上げたり、上から俯瞰するとハート型

竜宮公園(竜宮窟)

もともとは南の海底火山が移動し、本州にぶつかって隆起。
隆起した地層を波が削って洞窟が誕生し、洞窟が拡大されるに伴って、天井が支えきれずに落下、ついに二穴洞窟となっらもの。

つまりは、海蝕洞の天井部分が崩れ落ちたもので、洞窟内から見上げたり、山頂の龍宮神社横から見下ろすとハート型に見えることから、地元下田市では縁結びのパワースポットとしても売り出し中。
洞窟の内壁には、100万年前に海底火山から噴出した黄褐色の火山れきが美しい層を形成しています。
小さいながらも外輪山のようになった天窓の上部は、ハート型の天窓を一周できる遊歩道もあるので、上から覗くことも可能です。
上から見るとハート型に見えるのは、海蝕洞が途中で左右に分岐し、ふたつの洞窟があったから。

洞内の雰囲気は干満によって差があり、干潮時には小さな砂浜が生じたりします。

この2穴洞窟の岬の横には美しい白浜のビーチと、白砂が吹き上がってできた天然の田牛サンドスキー場があり、異色スポットが並ぶかたちに。
周辺の民宿でそりを借りればサンドスキーも楽しむことができます。

竜宮公園(竜宮窟)は、伊豆半島ジオパークの吉佐美・田牛ジオサイトにもなっています。

伊豆半島には、海蝕洞に天窓が開いたものとして、竜宮公園(竜宮窟)のほかに、同じ南伊豆町の弥陀窟、堂ヶ島・天窓洞があります。

竜宮公園(竜宮窟)
名称 竜宮公園(竜宮窟)/りゅうぐうこうえん(りゅうぐうくつ)
所在地 静岡県下田市田牛
関連HP 伊豆下田観光協会公式サイト
電車・バスで 伊豆急行線伊豆急下田駅から東海バス田牛行きで18分、前の浜下車
ドライブで 西湘バイパス石橋ICから約97km
駐車場 20台/無料
問い合わせ 下田市観光協会 TEL:0558-22-1531
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

見下ろせば天窓がハート型! 龍宮窟

下田市の田牛(とうじ)の海岸線に、不思議な二穴洞窟があります。それが、龍宮窟(龍宮洞窟)です。海底火山の噴出物が隆起した![caption id=”attachment_1813″ align=”aligncenter” width=”12

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ