大足蛇車まつり(大足区祭礼)|武豊町|2019

大足蛇車まつり

2019年7月13日(土)~7月14日(日)、愛知県武豊町(たけとよちょう)の豊石神社で『大足蛇車まつり』(おおあしじゃぐるままつり/大足区祭礼)が行なわれます。昼には地区を蛇車と呼ばれる山車が曳き廻され、夜には豊石神社に曳き込まれた山車の上から蛇が火を噴くように手筒花火が山車の屋根で振り回されます(『蛇ノ口花火』)。

大蛇が口から火を吐く『蛇ノ口花火』は必見

『蛇ノ口花火』は、土曜19:15~。
小雨決行で、荒天の場合は日曜に延期。

衣浦湾に棲む龍神の娘が人間に化身し、若武者に想いを寄せますが、結ばれぬ恋に娘は命を落としてしまいます。
実はこの娘こそが豊石神社の祭神で、その霊を慰めるためのからくり花火というわけなのです。
山車は寛政8年(1796年)に知多郡大谷村(現在の常滑市大谷)が大工・善兵衛に依頼して制作したもので、天保10年(1839年)に旧大足村が購入したもの。
ちなみに武豊という町名は明治11年、長尾村と大足村が合併したとき、両村の氏神である武雄神社と豊石神社から一字ずつ取ったもの。

大足蛇車まつり(大足区祭礼)|武豊町|2019
開催日時 2019年7月13日(土)~7月14日(日)
所在地 愛知県知多郡武豊町明神戸60
場所 豊石神社
関連HP 武豊町公式ホームページ
電車・バスで JR武豊駅から徒歩7分。名鉄知多武豊駅から徒歩10分
駐車場 なし
問い合わせ 武豊町役場秘書広報課 TEL:0569-72-1111
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ