館林花菖蒲園『第27回たてばやし花菖蒲まつり』|2019

たてばやし花菖蒲まつり

2019年6月8日(土)~6月23日(日)、群馬県館林市の館林花菖蒲園(つつじが岡第二公園)で『第27回たてばやし花菖蒲まつり』が開催されます。群馬県の館林市といえば、「つつじ」があまりにも有名ですが、花菖蒲の名所としても知られています。つつじが岡第二公園には、周辺も含めて270品種約40万本の花菖蒲が開花。

40万本開花という関東屈指の花菖蒲園

花菖蒲園は、昭和34年に皇太子ご成婚を記念として造園されたもの。

毎年6月には白やピンク、紫の花々が咲き乱れ、訪れる人を魅了します。
もともと県立つつじが丘第二公園の敷地は、館林城の八幡郭と呼ばれていたところで、旧藩主秋元家の別邸となっていたこともあり、旧秋元別邸も現存しています(外観のみ見学可能)。

期間中、花菖蒲苗の販売が行なわれるほか、郷土物産市場、物で楽しむ花菖蒲などのイベントも用意されています。

館林花菖蒲園『第27回たてばやし花菖蒲まつり』
開催日時 2019年6月8日(土)~6月23日(日)
所在地 群馬県館林市尾曳町8−1
場所 館林花菖蒲園(つつじが岡第二公園)
関連HP 館林市公式ホームページ
電車・バスで 東武伊勢崎線館林駅から徒歩20分
ドライブで 東北自動車道館林ICから約3.3km
駐車場 尾曳駐車場(253台/無料)
問い合わせ 館林市観光協会(つつじのまち観光課)TEL:0276-74-5233
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ