益子駅

益子駅

栃木県芳賀郡益子町にある真岡鐵道真岡線の駅が益子駅(ましこえき)。「SLもおか」停車駅で、焼き物の町・益子の玄関駅になっています。ツインタワーの現在の駅舎は、平成10年に改築されたもので、「焼き物の街に配慮した瓦屋根の駅舎にツインタワーをシンボルとした斬新な駅」として関東の駅百選に選定。

益子焼の窯元が集まるエリアにも近い!

大正2年7月11日、官設鉄道真岡軽便線(後の国鉄真岡線)の駅として開業したという歴史ある駅で、昭和63年4月11日、JR東日本真岡線が真岡鐵道に転換され、真岡鐵道真岡線の駅になっています。
国鉄時代の、昭和37年10月1日のダイヤ改正では、上野駅から水戸経由で、真岡線真岡駅まで直通の準急「つくばね」が運転され、昭和41年3月5日には急行昇格しています(昭和43年10月1日に廃止)。

当時は跨線橋を使う2面2線のホームでしたが、現在では単式ホーム1面1線の有人駅(時間帯によっては無人)になっています。
益子焼の窯元が集まるエリアにも近く、駅にはレンタサイクルも用意。

真岡鐵道では、蒸気機関車のかたちをしたユニークなフォルムの真岡駅も関東の駅百選に選定されています。

益子駅
名称 益子駅/ましこえき
所在地 栃木県芳賀郡益子町益子1591-2
関連HP 真岡鐵道公式ホームページ
ドライブで 北関東自動車道宇都宮上三川ICから約19km
駐車場 益子駅西駐車場(100台/無料)
問い合わせ TEL:0285-72-2511
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
真岡駅 SLキューロク館

真岡駅 SLキューロク館

茨城県の下館駅から栃木県の茂木駅まで全長41.9kmを結ぶ路線が真岡鐵道。土・日曜、祝日や夏休みなどにSL(C11、C12)が走っていることで全国的に有名。建物自体が巨大なSLの形(C11)をした真岡駅(関東の駅百選)。真岡駅隣接のSLキュ

真岡駅(転車台)

真岡駅(転車台)

栃木県真岡市にある真岡鐵道真岡線の駅が真岡駅(もおかえき)。「SLもおか」に因んで、平成9年に蒸気機関車型に改築された駅舎は、関東の駅百選に選定。駅構内に、SLの方向転換を図る転車台があるほか、9600形蒸気機関車、旧型客車(スハフ4425

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ