港区立みなと科学館

港区立みなと科学館

東京都港区虎ノ門3丁目にある区立の科学博物館が、港区立みなと科学館。「都会の真ん中で科学にふれる」がテーマで、令和2年6月7月1日にオープンした体験型の常設展示や最新鋭のプラネタリウムが自慢です。

プラネタリウムでは解説員が季節の星や、旬の話題を解説

常設展示は、「しぜん」、「まち」、「うみ」、「わたし」の4テーマで、港区に生息する自然、町の各所にある科学や技術を紹介しています。
常設展示コーナーの中央にはオリジナルコンテンツ「みなと・クエストMAP」を設置し、港区の地形を模した大型スクリーンで、港区の自然や地形、インフラや交通などの情報を紹介しています。

直径15m(座席数121席)のドームには、最新鋭の光学式投影機オルフェウス(ORPHEUS)と4Kデジタル式プラネタリウム(全天周デジタル映像システム)で、800万個を超える星を投影できます。
車椅子専用席2席あり、車椅子のままでも観覧可能。

年間4回以上の利用は、年間利用券(メンバーズカード)の購入がお得(一般投影のみ1日1回観覧可能、ただし満席の場合は観覧不可)。

The Okura Tokyoにも近いので、ランチやディナーをオークラでというデートプランも可能です。

港区立みなと科学館
名称 港区立みなと科学館/みなとくりつみなとかがくかん
所在地 東京都港区虎ノ門3-6-9
関連HP 港区立みなと科学館公式ホームページ
電車・バスで 東京メトロ神谷町駅、虎ノ門ヒルズ駅から徒歩5分
駐車場 なし
問い合わせ 港区立みなと科学館 TEL:03-6381-5041/FAX:03-3578-3719
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ