十日恵比須神社『正月大祭』|福岡市

十日恵比須神社『正月大祭』

1月8日〜1月11日、福岡市の十日恵比須神社で『正月大祭』が行なわれ、商売繁盛のご利益を得るために多くの参詣者が集まります。4日間にわたって福引きが行なわれるほか、文禄元年(1592年)から始まる新春の縁起を祝う儀式『開運御座』(かいうんおざ)は1月9日〜10日で、4日間にわたって300軒ほどの露店が並びます。

福引き、開運御座に参加を!

十日恵比須神社『正月大祭』
十日恵比須神社『正月大祭』

その年の運を試すのが福引き(初穂料が必要)。
福引きを引くと、世話人の「大当たりー!」の声が境内に響きます。
福笹とともに渡される授与品は、張子の福起こし、福寄せ、干支、金蔵、そろばんなど、縁起の良いものばかりを揃え、参加者全員に福が当たる仕組みに。

開運御座(初穂料が必要)は、1月9日10:00の一番座に始まり、1月10日24:00まで次から次と執り行なわれ、一般の参加も可能。
まずは、拝殿でお祓いを受け、その後、開運殿大広間の神前、座席でお茶菓子、お抹茶をいただき、さらに直会膳(なおらひぜん)を味わいます。
縁起物の福引もあり、最後にえびす手一本の打入れで締めて、福笹を手に帰路につきます。

例年のおもな日程

1月8日『初えびす』
8:30〜9:30=祭典。
10:00〜23:00=福引き(当選者には福笹とともに授与品として張子の福起こし、米俵、干支、金蔵、そろばんなどが渡される)、年中祈願祭で新春の縁起かつぎ。
10:00〜23:00=年中祈願。

1月9日『宵えびす』
8:30〜9:00頃=祭典。
10:00〜深夜0:00=開運殿で開運御座(かいうんおざ=新春の縁起を祝う儀式)。
9:00〜翌朝6:00=福引き。
9:00〜深夜0:00=年中祈願祭。
15:00頃(神社到着時間)=博多芸者が参拝する「かち詣り」(徒歩詣り)を見ることもできます(出発は東公園入口)。

1月10日『正大祭』
8:30〜9:00頃=祭典。
10:00〜深夜0:00=開運殿で開運御座(参加者多数の場合、早く終了の場合あり)。
6:00〜深夜1:00=福引き。
9:00〜深夜0:00=年中祈願祭。

1月11日『残りえびす』
8:30〜9:00頃=祭典。
9:00〜14:00頃(授与品がなくなり次第終了)=福引き
9:00〜21:00=年中祈願祭。

十日恵比須神社『正月大祭』|福岡市 DATA

十日恵比須神社『正月大祭』|福岡市
開催日 1月8日〜1月11日
関連HP 十日恵比須神社公式ホームページ
所在地 福岡県福岡市博多区東公園7-1
場所 十日恵比須神社
電車・バスで JR鹿児島本線吉塚駅から徒歩5分、福岡市営地下鉄千代県庁口駅から徒歩5分
駐車場 なし(周辺の有料駐車場を利用、期間中は100万人の人出で混雑するので公共交通機関利用を)
問い合わせ 十日恵比須神社 TEL:092-651-1563
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

取材・画像協力/福岡市

博多芸者かち詣り

博多芸者かち詣り|福岡市

2019年1月2日
十日恵比須神社

十日恵比須神社

2018年1月7日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ