第53回常滑焼まつり|常滑市|2019

常滑焼まつり

2019年10月5日(土)~10月6日(日)、愛知県常滑市のボートレースとこなめ(常滑競艇場)などで『第53回常滑焼まつり』を開催。常滑焼を広く紹介宣伝し振興発展を図ることを目的に行なわれるイベントで、常滑焼の窯屋、作家、問屋等が一同に会した常滑焼大即売市が人気です。

50店以上が出店する常滑最大の陶器市

常滑陶磁器卸商業協同組合、とこなめ焼協同組合、常滑焼伝統工芸士会、CATの会、常滑作陶家協会、常滑陶彫会、常滑陶芸会、常滑「手造り急須」の会、とこなめ作り手の会、若手作家グループなどが出店し、ボートレースとこなめのほか、セラモール、イオンモール常滑、やきもの散歩道が会場となります。

また、日本モザイクタイル、INAXライブミュージアム、とこなめ陶の森、常滑焼 ヤマタネが協賛会場になっています。

第53回常滑焼まつり|常滑市|2019
開催日時 2019年10月5日(土)~10月6日(日)
所在地 愛知県常滑市
場所 ボートレース常滑、セラモール、やきもの散歩道、イオンモール常滑
関連HP 常滑市公式ホームページ
電車・バスで 名鉄常滑線常滑駅から徒歩15分
ドライブで 知多半島横断道路常滑ICから約1.2km
駐車場 ボートレース常滑駐車場、イオンモール常滑駐車場
問い合わせ 常滑焼まつり協賛会(常滑商工会議所)TEL:0569-34-3200/FAX:0569-34-3223/TEL:0569-34-2161(当日)
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
常滑納涼花火大会

常滑納涼花火大会|常滑市|2019

2019年8月24日(土)19:00〜20:00、愛知県常滑市(とこなめし)新開町6丁目地内で『常滑納涼花火大会』が開催されます。焼き物の街として知られる常滑。10月に開催の『常滑焼まつり』に協賛する花火大会で、2016年までは『常滑焼まつ

土管坂

常滑(とこなめ)の「やきもの散歩道Aコース」途中にある両側の壁に土管が埋め込まれた小さな坂道。明治に薪で焼いた土管と、昭和初期に石炭で焼いた焼酎瓶が左右の壁に使われています。足元の道には、土管の焼成時に使われた「捨て輪」と呼ばれる廃物が埋め

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ