犬山城下町どぶろく祭り|犬山市

犬山城下町どぶろく祭り

2020年1月11日(土)~1月19日(日)、愛知県犬山市の三光稲荷神社・犬山城下町で『犬山城下町どぶろく祭り』が開催されます。2012年に「東北がんばれ!」をテーマに、東北から人気のどぶろくを取り寄せて始まったイベントもすっかり冬の風物詩に定着。どぶろくは、炊いた米に、米麹や酒粕の酵母を加えて作る酒。

犬山城下町で「どぶろく」を販売

犬山城下町どぶろく祭り

三光稲荷神社社殿、境内(土日祝に数店が出店)、犬山城下町の参加協力店で「どぶろく」を販売(酒が飲めない人や子供のために甘酒も用意されています)。

販売される銘柄は、どぶろく男桜・女桜(「大河原町観光活性化どぶろく特区」指定の宮城県大河原町で醸造/「女桜」は平成22年の全国どぶろくコンテスト「濃醇の部」で最優秀賞受賞)、黒どぶ・白どぶ(「酒田どぶろく特区 」の山形県酒田市の酒田発酵の醸造)。
「どぶろく特区」でのどぶろく造りは、自分で酒米から醸造まではもちろん販売まで実施という厳しい条件のもと行なわれています。

どぶろくはお神酒にも使われてきましたが、清酒が高価で大衆的でなかった江戸時代まで、庶民の酒といえばどぶろくが一般的でした。
城下町で庶民が味わっただろうどぶろくを飲んで、城下町散策が楽しめるというわけなのです。
愛知県では製造する特区がないので、犬山城下町では、東北から取り寄せています。

犬山城下町どぶろく祭り|犬山市
開催日時 2020年1月11日(土)~1月19日(日)
所在地 愛知県犬山市犬山北古券41-1(三光稲荷神社)
場所 三光稲荷神社・犬山城下町
関連HP 犬山まちづくり株式会社公式ホームページ
電車・バスで 名鉄犬山線犬山駅から徒歩10分
ドライブで 東名高速道路小牧ICから約25分
駐車場 あり
問い合わせ 犬山まちづくり株式会社 TEL:0568-65-0002
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

三光稲荷神社

犬山城の麓に位置する1586(天正14)年頃の創建の神社。かつては犬山城内の三狐寺山(現在の丸の内緑地公園)に鎮座し、犬山城を築いた織田信長の叔父・織田信康に篤く崇敬されました。江戸時代には犬山城主・成瀬家歴代の祈願所となっていました。現在

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ