名港トリトン・名港中央大橋

名港トリトン・名港中央大橋

名古屋港を横断する3つの連続する斜張橋の総称が名港トリトン(名港東大橋、名港中央大橋、名港西大橋)ですが、その中央に位置するのが名港中央大橋。名古屋港の埋立地(人工島)、金城ふ頭と潮見ふ頭をひとまたぎにする橋長1170m、中央径間590mという長大な斜張橋で、国内の斜張橋では本四連絡橋の多々羅大橋に次ぐ長さ。

世界的規模を誇る海上斜張橋

東京・名古屋と関西を結ぶ伊勢湾岸自動車道(国道302号)の一部で、8年間の工事を経て、平成10年3月30日供用開始。
名古屋港に入港する大型船の通航を確保するため、橋桁から海面までは47mもあります。

名古屋港に入港する「にっぽん丸」、「ぱしふぃっくびいなす」、「飛鳥2」、「コスタ ネオロマンチカ」、「ダイヤモンド・プリンセス」などの大型クルーズ船は、名港中央大橋をくぐって最奥のガーデンふ頭3号岸壁に着岸(年間30隻〜40隻)。
運が良ければ眼下に「にっぽん丸」などのクルーズ船を目にすることも。
ただし、近年の外洋クルーズ船の大型化により、入港できない船が生まれています。

名港中央大橋の金城ふ頭側のインターが名港中央IC、潮見ふ頭側が名港潮見ICとなります。
名古屋〜仙台〜苫小牧を結ぶ太平洋フェリーのターミナルは金城ふ頭にあるので名港中央ICを利用となります。

ライトアップは、「春=若葉のイメージ」(主塔=グリーン)、「夏=海と空のイメージ」(主塔=ブルー)、「秋=紅葉のイメージ」(主塔=グリーンイエロー)、「冬=炎のイメージ」(主塔=レッド)がコンセプト。
年末年始、ゴールデンウィーク、海の日、クリスマスイブはイベントバージョンになっています。
こうしてライトアップが季節によって変化するのは名港トリトン3橋のうちでも名港中央大橋のみとなっています。

名港トリトン・名港中央大橋
名称 名港トリトン・名港中央大橋/めいこうとりとん・めいこうちゅうおうおおはし
所在地 愛知県名古屋市港区金城ふ頭〜潮見町
関連HP 名古屋観光コンベンションビューロー公式ホームページ
ドライブで 伊勢湾岸自動車道名港中央ICと名港潮見ICの間が名港中央大橋
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
名港トリトン・名港東大橋

名港トリトン・名港東大橋

伊勢湾奥の名古屋港をひとまたぎにする3つの連続橋の総称が名港トリトン。もっとも東にあるのが名港東大橋です。新宝ふ頭(愛知県東海市新宝町)〜潮見ふ頭(名古屋市港区潮見町)間にある斜張橋で、新宝ふ頭側が東海IC、潮見ふ頭側が名港潮見ICとなって

名港トリトン・名港西大橋

名港トリトン・名港西大橋

名古屋港のシンボルとなっている3連続の斜張橋「名港トリトン」。伊勢湾岸自動車道の3つの橋のうち、もっとも西側に架るのが名港西大橋です。名港トリトンはトリコロールカラーで名港西大橋は赤く塗装されています。金城ふ頭(名港中央IC)と日本一金持ち

名港トリトン

名港トリトン

伊勢湾岸自動車道の東海IC〜飛島IC間、伊勢湾最奥の名古屋港に架かる名港東大橋(橋長700m)名港中央大橋(橋長1100m)、名港西大橋(橋長758m)の3つ橋の総称が名港トリトン。世界的規模を誇る往復6車線の海上斜張橋はそれぞれ青、白、赤

飛島村空撮

日本一長い地名のある飛島村は日本一裕福だった!

全国を取材で飛び回っていると、時たま「いよっ! 日本一」と声をかけたくなる意外な場所に出くわすことがあります。今回などはその典型。意外に知られていない「日本一長い地名」です。日本一長い地名には釣具店が建つ長い地名というと一般的に京都市街を思

日本の橋ランキング/ 斜張橋 ベスト10

日本の橋ランキング/ 斜張橋 ベスト10

塔と桁とを斜めに張ったケーブルでつないで桁を支える構造の橋が斜張橋(Cable-stayed bridge)。吊橋に似ていますが、塔と桁を斜めに張ったケーブルで直結している点が異なります。景観にも馴染みやすく、その美しい姿からランドマークに

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ