えびす洞

えびす洞

徳島県海部郡美波町、日和佐から由岐に向かう徳島県道25号(日和佐小野線)沿い、日和佐港に突き出た標高52mの岩山の断崖部分に、大きく開いた浸食洞がえびす洞。徳島県最大の海蝕洞で、直径32m、高さ31m、奥行き40mもあり、珍しいイワツバメが多数生息。海岸沿いの岩伝いには遊歩道が整備され、洞窟入口や頂上にある展望台を一巡。

イワツバメが生息する徳島県最大の海蝕洞

えびす洞

展望台からは大浜海岸や太平洋を一望にし、えびす洞はとくしま88景にも選定されています。
また頂上には夫婦和合の神を祀る恵比須洞神社もありますが、もともとは漁民の信仰する社だったと推測できます。

えびす洞は、海岸の断崖の岩に発達した割れ目が元で、海水、波が浸食して巨大な洞窟が生まれたもの。
日和佐港から日和佐漁業者会の運航する「うみがめマリンクルーズ」(所要40分、要予約)で、海上からの探勝も可能。

近くにあるえびす洞温泉「ホテル白い燈台」は宿泊(全室オーシャンビュー、ペット同伴可)のほか、日帰り入浴(ナトリウム-塩化物泉)も可能。

名称 えびす洞/えびすどう
所在地 徳島県海部郡美波町日和佐浦
関連HP 美波町公式ホームページ
電車・バスで JR日和佐駅からタクシーで10分
ドライブで 徳島自動車道徳島ICから約53km
駐車場 5台/無料
問い合わせ 美波町産業振興課 TEL:0884-77-3617
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ