霊山寺(四国八十八ヶ所霊場第1番札所)

霊山寺(四国八十八ヶ所霊場第1番札所)

徳島県鳴門市にある霊山寺は、室町時代には、大寺院として栄えた古刹で、四国八十八ヶ所霊場第1番札所。つまりは「発願の寺」。奈良時代の天平年間、聖武天皇の勅願により行基菩薩が開山。空海がここで21日間修行をした際に、四国八十八ヶ所霊場を開くことを祈願し、霊山寺を第1番札所と定めました。のちに、釈迦如来を刻み本尊として堂宇を建立。

四国八十八ヶ所霊場巡りの出発点、「発願の寺」

霊山寺(四国八十八ヶ所霊場第1番札所)
霊山寺(四国八十八ヶ所霊場第1番札所)

寺号は、天竺(インド)の霊山を四国に移すという意味で、竺和山(じくわさん)という山号に。
天正10年(1582年)、土佐を拠点として四国統一を目指した長宗我部元親阿波侵攻兵火のため多くの堂塔を焼失。
その後、万治年間(1658年〜1660年)に再建。
明治24年に通夜堂からの出火で、本堂と多宝塔を残して焼失。
現存する建物はその後再建されたもの。
本堂は昭和40年に解体修復されています。

四国八十八ヶ所霊場巡りの出発点であり、すげ笠や金剛杖、納経帳など必要な遍路用具がすべて用意されている。境内や周辺にはいつも白装束のお遍路さんの姿が絶えない。

四国八十八ヶ所霊場間の距離・時間

1番札所・霊山寺(徳島県鳴門市大麻町板東霊山寺126) — (1km/5分) — 2番札所・極楽寺(徳島県鳴門市大麻町檜ダンの上12) — (3km/10分) — 3番札所・金泉寺(徳島県板野郡板野町大寺亀山下66)
 

霊山寺(四国八十八ヶ所霊場第1番札所) DATA

名称 霊山寺(四国八十八ヶ所霊場第1番札所)/りょうぜんじ
所在地 徳島県鳴門市大麻町板東霊山寺126
関連HP 四国八十八ヶ所霊場会公式ホームページ
電車・バスで JR板東駅から徒歩15分
ドライブで 高松自動車道板野ICから約3.5km
駐車場 100台/無料
問い合わせ TEL:088-689-1111
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

極楽寺(四国八十八ヶ所霊場第2番札所)

2018.12.13

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ