大日寺(四国八十八ヶ所霊場第13番札所)

大日寺(四国八十八ヶ所霊場第13番札所)

徳島市一宮町にある大日寺は、四国八十八ヶ所霊場第13番札所で真言宗大覚寺派の古刹。弘仁6年(815年)、空海(弘法大師)がこの地(境内の北側に位置する大師の森)に巡錫し、護摩修法をしているとき大日如来からこの霊地に一宇を建立すべしとのお告げが。そこで空海は大日如来像を刻み堂宇を建立、本尊として安置したと伝えられています。

明治以前には門前にある阿波一宮を管理した別当寺

大日寺(四国八十八ヶ所霊場第13番札所)

天正年間(1573年〜1592年)、土佐を拠点に四国統一を目指した長宗我部元親軍阿波侵攻の兵火により焼失しますが後に再建されています。

平安時代後期に阿波国の総鎮守である一宮神社が建てられたとき、その別当寺として門前の一宮を管理しています。
神仏習合時代は一宮寺として機能し、一宮神社の方に参拝し、寺は納経所となっていました。
明治の神仏分離で一宮神社の十一面観世音菩薩を大日寺へ移して本尊として安置したため、大日如来像は現在は脇侍仏となっています。

大日寺から17番井戸寺までは徳島市内にあるので、地元の人は「5ヶ所参り」と称して日帰りで5寺を巡礼。

霊場間の距離・時間

12番札所・焼山寺(徳島県名西郡神山町下分地中318) — (30km/1時間) — 13番札所・大日寺(徳島県徳島市一宮町西丁263) — (3km/10分) — 14番札所・常楽寺(徳島県徳島市国府町延命606)
 

大日寺(四国八十八ヶ所霊場第13番札所) DATA

名称 大日寺/だいにちじ
所在地 徳島県徳島市一宮町西丁263
関連HP 四国八十八ヶ所霊場会公式ホームページ
電車・バスで JR徳島駅から徳島市営バス寄井方面行きで30分、一の宮札所前下車
ドライブで 徳島自動車道藍住ICから約12.8km
駐車場 15台/無料
問い合わせ TEL:088-644-0069
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
四国八十八ヶ所 徳島県の霊場〜発心の道場〜

四国八十八ヶ所 徳島県の霊場〜発心の道場〜

2018年12月16日
焼山寺(四国八十八ヶ所霊場第12番札所)

焼山寺(四国八十八ヶ所霊場第12番札所)

2018年12月12日
常楽寺(四国八十八ヶ所霊場第14番札所)

常楽寺(四国八十八ヶ所霊場第14番札所)

2018年12月11日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ