中江の霊水

中江の霊水

富山県南砺市東中江にある 「水神様の水」と呼ばれる湧水が中江の霊水(なこえのれいすい)。水波廼女神(みずはのめがみ=水波能売命/日本における代表的な水の神)を祀った水波廼女神社の地下から湧き出す霊泉。地域住民の生活用水として、さらには特産の五箇山和紙の生産にも利用されてきました。

水の神が祀られる越中五箇山の霊水

昔、平村東中江(現・南砺市東中江)に大水が出た際、水波廼女神社の社は庄川に流出。
村人の夢枕に神様が立ち、元の地に戻りたいと告げたため元の湧水源に社を建立(村の鎮守ですが神社登録はされていません)。
その後は村には火事も水害もなくなったと伝えられています。

国道156号から少しだけ入った場所ですが(国道から見えます)、国道に案内板もあるので、アプローチは便利です。

名称 中江の霊水/なこえのれいすい
所在地 富山県南砺市東中江
電車・バスで JR城端線城端駅から五箇山行きバスで下梨下車、祖山行きバスに乗り換え、東中江下車、徒歩1分
ドライブで 北陸自動車道砺波ICから約26km
駐車場 道の駅たいら駐車場(79台)を利用
問い合わせ 南砺市観光課 TEL:0763-23-2019
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ