番所庭園

雑賀崎から、海に向かって鼻のように突き出している番所ノ鼻は、江戸時代、紀州藩が海の見張りをするための遠見番所を築いた場所で、その跡地を整備したのが番所庭園。眼前には大島(男島)、中ノ島(女島)、双子島を望み、夕日が島影を照らす眺めは格別です。その眺めの良さゆえに幕末には異国船監視の台場も築かれた絶景の地です。

潮の香りに包まれる庭園は、江戸時代の番所、台場の跡

番所ノ鼻に置かれた遠見番所は、和歌山城に最も近い番所。
後に遠見番所は鷹の巣山頂(現・雑賀埼灯台)へ移転したので、ここは「元番所」と呼ばれました。

さらに幕末の1854(安政元)年には異国船監視の元番所お台場(砲台=下の台場)が現在の番所庭園、大芝生の場所に築かれ、北隣のトンガの鼻に雑賀崎台場(上の台場)が配されました。

園内は、浜木綿(はまゆう)、ツワブキ、杜若(かきつばた)など『万葉集』に詠まれた植物など四季折々の花が咲き乱れる別天地。

プライベートビーチでの海水浴(有料の更衣室・温水シャワー室が事務所に完備)、海釣り、磯遊び、さらにはバーベキューの設備もあり、家族連れにも人気のスポットとなっている。

その人工物の少ない美しいロケーションから木村佳乃、寺尾聡主演の『松本清張 球形の荒野』(BS日テレオリジナルドラマ/平成26年)、北大路欣也主演『三屋清左衛門残目録』(BSフジ開局15周年記念特番/平成29年)、田中泯、渋谷天外主演の『妻は、くノ一』(NHK BSプレミアム/平成25年)など、テレビドラマのロケにも数多く使われています。
 

番所庭園 DATA

名称 番所庭園/ばんどころていえん
所在地 和歌山県和歌山市雑賀崎長尾西原629
公式HP http://www.banndoko.com/
電車・バスで JR和歌山駅から和歌山バス新和歌浦行きで31分、雑賀崎遊園下車、徒歩15分
ドライブで 阪和自動車道和歌山ICから国道24号・県道145号を6km走った加納町交差点を左折、県道15号を6km
駐車場 27台/有料
問い合わせ TEL:073-444-6533/FAX:073-444-6533

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ