比地大滝

比地大滝

沖縄県国頭村(くにがしらそん)にある比地大滝(ひじおおたき)は、落差25.7mで、沖縄県最大の滝。沖縄本島の最高峰(沖縄県の最高峰は石垣島、於茂登岳)、標高503mの与那覇岳(よなはだけ)を源にする比地川中流域にあり、やんばる国立公園に指定される亜熱帯降雨林帯のなかに懸かっています。

沖縄県最大の滝は、やんばるの森の中に!

比地大滝

「やんばる」(山原)と呼ばれる沖縄本島北部の森は、世界有数の亜熱帯降雨林帯。
与那覇岳を中心とする標高450m以上の山頂域8haは、国の天然記念物「与那覇岳天然保護区域」に指定され、国の天然記念物ヤンバルクイナなどの絶滅危惧種や、亜熱帯山地の渓流に特徴的な渓流植物群落が茂っています。

国頭村の比地大滝キャンプ場を起点に、駐車場近くから滝壺までは比地大滝遊歩道も整備されており、比較的気軽に散策が可能。
ヒカゲヘゴ、シダ、イルカンダ等の本州では見られない亜熱帯特有の植物群の森を歩くコースで、「森林セラピーロード」にもなっています。
片道1.5km、所要40分ですが、中間地点には延長50m、高さ17mの大きな吊り橋を渡ったり、階段があったりと意外にアップダウンが激しいので足回りはしっかりと。
飲料水も持ち歩く必要があります。
キャンプ場近くの比地川では、水遊びも可能なので、水遊び用のビーチサンダルなどもお忘れなく。

名称 比地大滝/ひじおおたき
所在地 沖縄県国頭郡国頭村比地
関連HP 国頭村公式ホームページ
電車・バスで 名護バスターミナルから辺土名バスターミナル行きで1時間11分、奥間下車、徒歩30分
ドライブで 沖縄自動車道許田ICから約36km
駐車場 比地キャンプ場(120台/無料)
問い合わせ 比地大滝キャンプ場 TEL:0980-41-3636
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ