高知県立足摺海洋館 SATOUMI

高知県立足摺海洋館 SATOUMI

高知県土佐清水市、竜串湾の生き物をメインに、約350種、1万5000点の生物を展示する水族館が、高知県立足摺海洋館 SATOUMI。令和2年7月にリニューアルし、「水族館の展示と目の前のアクテビティが連動する水族館」に変身しています。

足摺の原生林など、竜串エリアの自然を丸ごと表現

高知県立足摺海洋館 SATOUMI

足摺の原生林(スダジイなど常緑樹茂る足摺の原生林)~竜串湾(竜串湾大水槽)~足摺の海と、森、川を経て太平洋の海へと続く展示構成になっています。
緯度のわりに海水温が高い足摺の海には何が棲んでいるのか、黒潮が流れる透明度の高い足摺・竜串の海の外洋、大陸棚より沖合、水深200m以上の深海など、詳しく展示解説されています。

竜串湾大水槽では、竜串湾に多く存在する奇岩、そして波までもリアルに再現し、波の中で泳ぐ生き物たちの様子を観察できる仕組み。
海の見える場所に水槽が置かれ、ウミガメの向こうに竜串の海が広がるシーンも。
「海と自然のアドベンチャーミュージアム」という謳い文句にも納得できます。

「館長と巡るまるごとガイドツアー」、「飼育員による館内ガイドツアー」、「バックヤードツアー」、「ジオガイドによる館内ガイドツアー」、外洋水槽やウミガメ水槽での「餌やり体験」なども用意されています。

高知県立足摺海洋館 SATOUMI、足摺海底館(海中展望塔)、グラスボートのセット券も販売。

高知県立足摺海洋館 SATOUMI
名称 高知県立足摺海洋館 SATOUMI/こうちけんりつあしずりかいようかん さとうみ
所在地 高知県土佐清水市三崎今芝4032
関連HP 高知県立足摺海洋館 SATOUMI公式ホームページ
電車・バスで 宿毛駅から高知西南交通バス清水バスセンター行きで1時間、竜串海洋館前下車、すぐ
ドライブで 高知自動車道中土佐ICから約100km。または、松山自動車道西予宇和ICから約111km
駐車場 60台/無料
問い合わせ 高知県立足摺海洋館 SATOUMI TEL:0880-85-0635
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

足摺海底館「海中展望塔」

海中公園に指定された竜串海岸にある足摺海底館「海中展望塔」。全国に7ヶ所ある海中展望塔のひとつで、らせん階段を下りるとそこは水深7mの海中世界。直径60cmの大きな海中窓からは、テーブルサンゴやシコロサンゴなどが生育し、その中をソラスズメダ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ