うらら館蘇生の湯(本宮保健福祉総合センター)

うらら館蘇生の湯(本宮保健福祉総合センター)

熊野本宮大社の社前、和歌山県田辺市本宮町にある日帰り入浴施設がうらら館蘇生の湯(本宮保健福祉総合センター)。古来、熊野は、吉野とともに蘇りの地としても知られていますが、名実ともにリフレッシュできるのが「うらら館蘇生の湯」。泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉でよく温まると評判です。

熊野古道散策の汗を流す

熊野本宮大社から徒歩5分の位置にある立ち寄り湯で、熊野古道を歩いた後に汗を流せるとあって人気。
また、熊野本宮大社参詣前に禊(みそぎ)の湯として使い、体を清めてから参拝する人も。
ただしタオル・石鹸・シャンプーの用意はないのでご注意を。

うらら館蘇生の湯(本宮保健福祉総合センター)
名称 うらら館蘇生の湯(本宮保健福祉総合センター)/うららかんそせいのゆ(ほんぐうほけんふくしそうごうせんたー)
所在地 和歌山県田辺市本宮町本宮921-2
ドライブで 阪和自動車道南紀田辺ICから約56km
駐車場 30台/無料
問い合わせ うらら館蘇生の湯(本宮保健福祉総合センター) TEL:0735-42-0224
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

熊野本宮大社

世界遺産に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」の中心的な存在。熊野速玉大社、熊野那智大社と並んで熊野三山のひとつで、日本全国に3000社近くある熊野神社の総本社。神武天皇東征以前の創建と伝わる古社で、もとの社地は現在大鳥居が立つ十津川下流の

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ